やってみよう! バレンタインバイト・パート♪

“売る側”に挑戦してみませんか

新年入って最初の大きなスイーツイベントといえば、バレンタイン!
日本では1950年代に菓子メーカーが取り上げ、キャンペーンや広告を打ったことがはじまりと言われています。本格的に広まったのは1970年代で、女性が心を寄せる人へチョコレートを贈る日として定着しました。今ではお世話になった人へのお礼や、家族への労い、友情を確かめ合うといった目的に変化しつつあります。またこの時期はカラフルな商品が並びますから、最近では自分へのご褒美として買い求める人も多いようです。どんな理由であっても、美味しいスイーツを食べれば笑顔になっちゃうもの。今後もますます盛り上がりをみせるといえそうです。

さて、いつもは“渡す側”“もらう側”だったこのイベント、“売る側”になってみてはどうでしょう?

短期でサックリ稼げるお仕事がいっぱい

バレンタインが近づくと、街中もなんとなくウキウキしてきますよね。チョコレート専門店やスイーツショップには色とりどりの商品が並びますし、雑貨店や100円ショップには手作りキットなどがズラリ。今やスーパー、コンビニエンスストアでも一流ブランドのチョコレートを購入することができ、手軽にこのイベントを楽しめるようになっています。

経済効果は1300億円を越すといわれ、企業がこれからも力をいれていくであろうバレンタイン。関連する仕事も豊富にあり、毎年大量の募集が出ています。この時期限定の短期ワークが多いので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにいいかもしれませんよ。学生さんやWワーカーの方、いつもは忙しい主婦の方から注目されています。

バレンタインワーク、どんなのがある?

・チョコレートの販売
・イベントスタッフ
・箱詰め
・製造
・シール貼り
・雑貨販売

ネットで求人情報を探すと、こんな案件が多く見受けられます。基本的には販売スタッフが一番多く、2月頭からバレンタイン当日までの期間限定が主流。製造、箱詰め、シール貼りなどの軽作業系は、1ヶ月ほど勤務するものもあります。

バレンタインワークのメリット

日本全国がバレンタイン色に染まるので、どこでもチョコレートを買えるのがポイント。つまり販売やイベントスタッフに関して言えば、勤務地は比較的どこにでもあることになります。だからご自宅の近くでお仕事することが可能。もちろんお気に入りのあの街で働く事だってできますよ。
百貨店、ショッピングモール、駅ビル・駅構内の特設会場、チョコレート専門店、洋菓子店、雑貨店、スーパーと多数。きっとあなたにピッタリの職場が見つかります。
募集は早いところですと12月頃から始まっており、人気のお仕事は早々に埋まってしまうこともあります。しかしまだ十分な人員が確保できていない販売店も多数ありますから、探してみるのはいかがでしょうか。

また短期ワークが可能という点もメリット。しかも企業は稼ぎ時ですから、時給を高めに設定しているケースが多くみられます。勤務地によりますが、時給1000円以上、1200円以上などの案件も見つかるはず。たとえば時給1000円×1日6時間で10日間ほどシフトに入れば、6万円の収入に! ちょっとしたお小遣い稼ぎにはもってこいですよね。

さらに、繁忙期を乗り越えたという結束感が生まれ、新しい友達もできやすいようです。製造などは同じような募集が毎年あることは多く、リピーターもいるのが特徴。「1年ぶり! 元気だった?」なんて嬉しい再会も夢じゃありません。バイト・パートで知り合った友人と、お仕事期間終了後も連絡をとりあっているなんて話も聞きますよ。

便利な場所で気軽にお小遣い稼ぎをでき、さらにお友達もできるとなれば、見逃す手はありませんよね。

ここがちょっぴり大変?

販売やイベントスタッフに関していえば、立ち仕事なので足のむくみや疲れと戦わなければいけない面があります。また企業にとっては年に1~2度の繁忙期とも言えるため、規定の期間は全てシフトに入らないといけないケースも。この時期は胃腸系の風邪やインフルエンザなどが流行しますから、体調管理が最優先事項となるかもしれません。1人が抜ければその分が他のメンバーの負担となってしまいますので、健康へ留意し有意義なバイト・パート期間にしましょう。

全国が華やかな雰囲気に染まるこのシーズンは心踊るもの。今年は一味違ったバレンタインを楽しんじゃいましょう。

シラソン