仕事と家事の両立って大変!「辞めたいとき」にありがちなトラブル

パートをしていてふと感じるモヤモヤ……。仕事を辞めてしまいたくなる、その前に!

パートを始めた時はあんなにやる気と活力に溢れていたのに……どうしてこんなにモヤモヤするの?

勢いやノリでパート先に「辞めます!」と言って、お世話になった職場に迷惑をかけてしまう前に、一度深呼吸をして、自分の頭の中を整理していきましょう!
今回は「辞めたい!!」と叫びたい気持ちに陥ってしまいがちな状況を4つ挙げてみました。

ケース1:パートが忙しくて、家事が疎かになってしまった。

家族のために始めたはずの仕事なのに、パートが大変で家事をする体力がない…。
お仕事を始めたばかりや、配置換えがあってすぐは、覚えなくてはいけないことが多くて苦労をすることもありますよね。
大人になってから新しく何かを覚えるというのは、それだけでとても大きなエネルギーを必要とするもの。
指示されたことが上手くできなかったり、先輩スタッフに注意を受けたりして精神的にも疲れてしまっていませんか?
仕事に慣れていくまでは、頑張っている自分を労わってあげることも必要です。
仕事が終わった後には、ゆっくりとリラックスできる時間を作りましょう。
リラックスする時間を作ることで、翌日目覚めてから頭がスッキリしてお仕事の覚えが良くなることもあります。

また、家事をする時間を工夫することも大切。
仕事の後にまとめて家事をしている人は、朝少しだけ早起きをして「仕事の前に」「できることだけ」済ませてしまいましょう。
例えば、洗濯であれば「色柄ものと白い服を分けておくだけ」、お風呂掃除であれば「浴槽のお湯を抜き、簡単にシャワーで流すだけ」など、家事の準備を済ませるだけでも手間は一つ省け、労力を減らすことができます。

一日に全ての家事を完璧に済ませようとするのではなく、「今日はアイロンがけだけやろう」など、無理なくできる家事を中心に進めていくことで、一週間かけて計画的に家事を進めることもできます。

ケース2:仕事内容や条件が思っていたものと違う…。

接客・販売で入社したのに、調理のお仕事を担当することになってしまった。
残業はないといわれていたのに、実際に働いてみると残業がとても多かった。
週に出勤できる日は限られていると伝えたのに、それより多く出勤するように言われた。

事前に聞いていた条件や環境に同意してお仕事を始めたのに、実態が違っていると、辞めたくなってしまうことがありますよね。
勤務先を腹立たしく思ったり、裏切られたように感じてがっかりしてしまいます。
結果として、自分の生活のバランスを崩してしまったり、気持ちがふさぎこんでしまうこともあるはず。

そんなときは、自分の中で改めてその条件を整理してみましょう。
予定にない仕事を任せられてすぐは、新しい仕事に戸惑うかもしれませんが、その仕事が自分には意外と合っていることも。
続けていくうちに才能が開花することもあるかもしれないですよね!

残業や出勤日数については、責任者の方に自分が契約したときの条件を改めて伝えましょう。
契約にない仕事を断ることは問題ありませんから、安心してください。
真面目で責任感が強いひとほど断ることには勇気が必要だと思いますが、大丈夫。

それでも改善されないのであれば、よりマッチした仕事を探してみるのも良いかもしれません。
現在は主婦や子育て世代が働きやすい職場環境を実現している求人も増えています。
より良い条件のお仕事と出会うことで、理想の生活に近づけますよ!

ケース3:人間関係に困っている…。

実はお仕事をしていく上で重要なのが、「人間関係」。
悩まれているひとも多いのではないでしょうか。

「職場に馴染めず、孤立している気がする…」
「上司と合わない…」
などなど、色々なケースがありますよね。
職場との相性は事前には分かりませんし、自分ひとりの努力にも限界がありますよね。

人間関係で悩んでいると、仕事に集中したくてもできなかったり、家事のモチベーションが下がってしまったり、良くない影響が多く出てしまうもの。

自分の仕事をきちんと果たせないと感じたのなら、転職を検討しましょう。
同じような年齢層のスタッフが多かったり、子育て中のお母さんが多く頑張っている企業を中心にお仕事探しもできますよ。
また、託児所と提携している企業や、職場に託児所が設置されていて、パートさんでも利用できるケースもあるので、探してみるのも良いでしょう。
お子さんと一緒に出勤ができる職場なら、一日の元気ももらえそうですよね!

パートを辞めることは悪いことじゃない!でもリスクもあることを忘れずに!

いかがだったでしょうか?
パートを続けることが難しい時には、求人サイトなどを使えば、地元のパートを簡単に探すことができます。
しかし、辞めた後にはまた新しく仕事を覚えたり、人間関係を作ったり……苦労もあることは忘れないでおきましょう。
本当に自分が現在のパートを辞めたほうが良いのか?そして辞めたい理由は新しい職場でなくなるのか?
きちんと自分に向き合い、リラックスして考える時間を作ることこそが、大切なのかもしれません。

シラソン