「とりあえずノンアル」の時代がやってくる! 京都で見つけた最新ノンアル酒場マップ

2020.01.27

「とりあえずノンアル」の時代がやってくる! 京都で見つけた最新ノンアル酒場マップ

酒場の多い京都の街には、お酒が飲めない「ノンアルコール派」の人も楽しめるようなお店がたくさん。ノンアルチューハイを提供する『宗や』、下戸も飲めるカクテル「モクテル」充実のバー『アポテカ』、『ホテルアンテルーム 京都』などなど、お酒抜きでも楽しい酒場の世界にご案内します。

人気記事

     

    「美味しいノンアルコールドリンクがある」「アルコールをノンアルコールにチェンジしてくれる」、そんな酒場とバーをご紹介。

    写真で紹介した他にも、「下戸にやさしい酒場」は探せばたくさんあるんです。そんなお店は、最後に「ノンアル酒場MAP in 京都」として掲載。

    美味しいノンアル酒場

    壬生モクレン[西院駅]

    西院の住宅街に佇む酒場。お昼には定食・昼ビールが楽しめるほか、夜はアテとお酒、深夜にコーヒーも飲める……なんて自由なスタイルも魅力。

    ハムエッグや、あっさりとした肉の「鶏餃子」(450円)などひと工夫加えたアテと一緒に、お店で漬け込んだ自家製シロップのノンアルドリンクが楽しめます。

     

    「季節の自家製シロップサイダー(取材日は柚子)」(450円)

     

    壬生モクレン[京都・西院駅]
    営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00 ※月・日曜休/Instagram

     

    立ち呑みトレセン[京都河原町駅]

    木屋町の雑居ビル内に佇む、ワインと洋風おでんのお店。トマト風味漂うおでんには「ねぎモッツァレラぶくろ」や「ポテサラ」など珍しいタネがたくさん。出汁をたっぷり吸ったおでんのお供には、季節のノンアルコールドリンクを。

     

    シナモンのきいた「アップルパイソーダ」(660円)。トマト風味の出汁が効いた洋風おでんはトマト(350円)、アボカド(380円)、ウインナー(350円)、タマゴ(150円)など

     

    立ち呑みトレセン[京都・京都河原町駅]
    営業時間:18:00~翌2:00 ※無休/Instagram

     

    美味しいノンアルバー

    Len KYOTO KAWARAMACHI[京都河原町駅]

    ホステルの1階に設えられたバーでは、多彩なクラフトビールをはじめとするお酒が楽しめる。「シャーリーテンプル」「エルダージンジャー」などメニューにあるモクテルのほかにも、クラフトのノンアルコールジンを使ったカクテルなどを用意してくれることも。

     

    シナモンが香る「ホットサングリア(ノンアルコール)」(850円)

     

    Len KYOTO KAWARAMACHI[京都・河原町駅]
    営業時間:17:00〜24:00(バー)※無休 /公式HP

     

    SOUR[京都河原町駅]

    繁華街・新京極エリアにある生搾りチューハイ専門のスタンド。季節によりその時期の旬のフルーツをふんだんに使ったチューハイを提供するほか、相談すれば、ノンアルコールのフルーツ入りソーダを作ってくれます。

     

    季節限定の「スペシャルいちご」(1300円)には果実がぎっしり

     

    SOUR[京都・京都河原町駅]
    営業時間:15:00〜24:00 ※無休/公式HP

     

    HOTEL SHE, KYOTO

    今回の企画に協力いただいた田中さんの勤めるホテルにも、オリジナルのモクテルを提供するカフェロビーが。クラフトコーラ「ともコーラ」を使ったモクテルを、洒脱な空間で味わえます。

     

    クラフトコーラ「ともコーラ」に様々なスパイスとミルクを加えた「コーラチャイ」(650円)。甘みよりもスパイスの華やかな香りを感じるモクテルです

     

    HOTEL SHE, KYOTO[京都・九条駅]
    営業時間:10:00〜22:00(カフェ)/Instagram

    美味しいノンアル酒場MAP in 京都

    最後に、自家製シロップのソフトドリンクがある、チューハイをノンアルコールに変えてくれる、お茶に白ご飯まで用意されてる……などなど、お酒が飲めない「下戸」にも優しいお店をMAPにまとめました。

    ぜひぜひ京都観光で参考にしてください〜!

     

    イーアイデム

    この記事を書いた人

    乾隼人
    乾隼人

    1993年生まれ。兵庫県宝塚市出身。関西の出版社で、酒場とかイベント会場をかけずり回ってました→上京しました。飲食店のメニューばかり取り上げるInstagramをやっています。

    乾隼人の記事をもっと見る

    同じカテゴリーから記事を探す

    オススメ記事

      こちらの記事もオススメ