ホントは身近な「事故物件」。専門サイトがネガティブイメージを成仏させる

巷にあふれる「事故物件」。なんとな〜く敬遠している人は多くても、自ら進んで住みたがる人はそう多くない……と、思っていませんか?実は事故物件を専門に紹介するサイトがあり、意外な需要があることがわかりました。人はいつか死ぬもの、「事故物件」についての印象がすこし変わる記事をお届けします。