狩猟本能を刺激せよ! 離島で「磯タコ捕り」にドハマりした話

新潟県の沖合に浮かぶ離島・粟島で開催される「磯ダコ捕りツアー」をご存知ですか? 年1回、100人が参加し捕ったタコの総重量を競うこの大会にライターの玉置標本が参加。粟島観光協会の方にも話を伺いました。そしてレンタサイクルや釣り、あわしま牧場の乗…

「タコは25,000円」水族館の魚、料理人に値段を聞いてみた

水族館に行っても魚の値段ばかり気になってしまうライター菊地が、食材として水族館の魚に値段をつけたらいくらなのか調査しました。協力してくれたのは新潟県寺泊水族博物館長の青柳彰さんと寺泊きんぱちの湯・旅館きんぱち総料理長の難波有宏さん。アジや…

宇宙空間において最強の都道府県は「新潟県」に決定!?

あらゆる都道府県の特長を知り尽くし、どんな条件にも最適な解答を提示する男……それが「都道府県マスター潤」!時にイラストで、時にGIFアニメで、都道府県の新しい魅力が展開されます。室木おすしの描く人気シリーズ、今回は新潟県!

【工場見学】この世で一番うまいもの、それは冷凍うどん

最近の冷凍うどんの美味しさは常軌を逸していますよね。というわけで今回は、超有名でファンも多い「カトキチ」のうどん工場に潜入し、秘密を暴いてきました。冷凍技術の進歩はここまでの味と歯ごたえを可能にしていた……!簡単に作れて役立つ「ひと手間アレ…

「若きアメ細工職人」と「引退を余儀なくされた鋏職人」の物語

思わず目を奪われるような作品の数々、実はこれ飴細工なんです。独学で技術を磨いてきた若き職人・手塚新理さんが、2013年に「浅草飴細工 アメシン」をオープン。MADE IN JAPANの文化が再評価され始めたタイミングと重なり、瞬く間にテレビや雑誌などの露出…

【職人】日本の鍛冶技術は世界レベル! 新潟燕三条の「モノづくり」がヤバすぎる

新潟県燕三条はモノづくりの町として栄えてきました。多くの職人文化を育み、現在でも世界に誇れる商品が数多くあります。今回、取材でまわってきたのは「燕市産業史料館」「藤次郎(TOJIRO)」「MGNET」「ハイサーブウエノ」「玉泉堂」。鎚起銅器から金型製…

【人情ドラマ】父親の病気をきっかけに家業を継いだ「新潟の若手コメ農家」のリアル

こんにちは。自称“イケてるしヤバい男”こと長島です。 この景色、どうですか? まさに地平線! 東京に住んでいたら、目線の高さで空が見えるなんてありえないですよね? ここはぼくの地元である新潟。広大な平野が特徴です。そして、新潟といえば何を思い浮…