年商8.6億円‼︎ 日本一みかんを売る「みかん社長」に聞いた “発展させない”地方創生論

全身をみかん色のスーツに包み、年商8.6億円の会社・とち亀物産を経営する「みかん社長」こと上野真歳さん。彼の運営する「紀伊国屋文左衛門本舗」はいかにして生まれたのか? そして地元・和歌山県湯浅町の地方創生に関わる理由とは?

【8コマ漫画】木下晋也 『特選!ポテン生活』 (19) - おすすめアイテム/さらばチョロよ

「ポテン生活」とは、ギャグ漫画界の新鋭・木下晋也が描く、の~んびりして、それでいてすこしクスッとしてしまう8コママンガ。独特の中毒性から、連載していたブログや単行本が大きな話題になりました。ジモコロでは、そんな「ポテン生活」から、おもしろか…

「大都会岡山」の噂を岡山県知事に聞いてきた

桃太郎にきびだんご、晴れの国、フルーツ王国…などのアピールポイントはあるものの、いまいち印象の薄い岡山県。そんな岡山県をアピールすべく伊原木隆太県知事にインタビューしてきました。ネット上で話題になった「大都会岡山」ネタとアンジェラ・アキさん…

【配送】トラックドライバーあるある50選【物流】

Amazonなどのネット通販により、何かと話題の物流業界。今回は配送トラックドライバーとして働くライターが、実際の体験談をもとに、イラスト付きであるあるを紹介します。事故を起こさないためのジンクスや、シフトノブを改造したがる性質、ナビによって勘…

登山家・服部文祥に聞いた「都会でもサバイバル」する方法

ミドリガメやザリガニ、ウシガエルなど、都会にいる生き物も食べられるって知ってましたか? 『サバイバル登山入門』や『アーバンサバイバル入門』の著者・服部文祥さんに、彼が実践する都会での狩猟サバイバル生活について伺ってきました。

ウンコを土に還さない現代生活は、想像以上にヤバかった

山梨県北杜市在住のパーマカルチャーデザイナー・四井真治さんに「循環生活」について聞いてみました。「土とつながる知恵」(地球のくらしの絵本)などの著書がある四井さんは、家畜の糞だけでなく、人間のうんちやおしっこも堆肥にして再利用。自作コンポ…

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』11話~20話 まとめ読み!

<柳田さんと民話・一覧> 11話~20話 まとめ読み 11話|彦八ぞうに 12話|昔話の教訓 13話|ひとり旅と女子と昔話 14話|桜の名所で聞いた話 15話|聞きあきた昔ばなし 16話|カフェと民話と 17話|温泉にまつわる民話 18話|セミの呪い 19話|お孫さんに一…

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』 - 20話「やまんば愛用の品」

「ポテン生活」「おやおやこども。」などの人気漫画を描く木下晋也の連載、「柳田さんと民話」。この作品はひとり旅を趣味とする男性・柳田久仁夫が、日本各地で地元に伝わる民話を聞き歩く8コママンガです。

「解体作業」ってどういう仕事? 未知の職業を一日体験したい!

求人情報だけではわからないその職業の現実を、ライターが実際に一日体験! 今回は、家屋や店舗を解体工事する「解体作業」を体験してみました。給料や勤務時間は?業務の良いところ、つらいところは?すべてを明らかにしてみせましょう!

巨人軍の宮崎キャンプを23年間支えた「グラウンドキーパーおじさん」

宮崎のとある球場で出会った「グラウンドキーパーおじさん」こと関屋征雄さん。なんと読売巨人軍の宮崎キャンプの裏方として23年間働いていた方だったのです。長嶋茂雄監督とのエピソードをはじめ、原辰徳さんや松井秀喜さん、高橋由伸さんなど数々のスター…

ロシアの夫とハラショー日本「ロシアのゲーム機・デンディを知ってる?」

東京で生活するマンガ家・シベリカ子が、夫のロシア人男性・P氏と共に、日本をレポートします。 今回はロシアのゲーム事情。ロシアでは爆発的にヒットした「デンディ」というゲーム機をご存知ですか?

【10/4まで】『ジモコロ』×『鶴と亀』の写真展「ジモト」が開催中!

よいしょ、よいしょ……準備をしながらこんにちは。ライターの友光だんごです。 え、何の準備をしてるのかって? なんと、ジモコロの写真展が開催されるんですよ! 写真展の名前は「ジモト」。 ジモコロとフリーペーパー「鶴と亀」のコラボ展なんです。 「鶴と…

日本人が意外と知らない「和紙」の世界

障子や紙幣など、探せば身近にある「和紙」ですが、改めて考えると意外と知らないことだらけ。そこで、山梨県市川大門にある「大直」の一瀬美教さんに、和紙について聞いてみました。河口湖ハナテラスに和紙雑貨「めでたや」新店をオープンしたり、深澤直人…

【8コマ漫画】木下晋也 『特選!ポテン生活』 (18) - 決死の一服/今宵の予定

「ポテン生活」とは、ギャグ漫画界の新鋭・木下晋也が描く、の~んびりして、それでいてすこしクスッとしてしまう8コママンガ。独特の中毒性から、連載していたブログや単行本が大きな話題になりました。ジモコロでは、そんな「ポテン生活」から、おもしろか…

警察官だけが身につけている格闘技 『逮捕術』って強いの?

警察関係者が身につけている「逮捕術」。先日職務質問された時に知ったそれは、一体どういう格闘技なのか?柔道や拳法、合気道など、どんな武術がベースなのか?劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」の戦術指導・武術指導を行ったというプロに教えてもらいまし…

じいちゃんとわたし「ケアマネージャーの存在」第5話

山形県で生まれ育った食いしん坊イラストレーターの杏耶。自分自身のおじいちゃんが認知症になってしまい、家族での介護に取り組む中で感じたことやエピソードを漫画にしました。高齢化社会が進む日本の中で、介護問題とどう付き合うべきか。気軽に読んでみ…

浅草のマルベル堂でプロマイドを撮ってもらったんですけど

美空ひばり、沢田研二、ピンク・レディー…昭和を彩った往年のスターのプロマイド写真を専門的に撮影&販売する浅草の「マルベル堂」。3年前から一般の人もスターっぽいプロマイドを撮ってくれるサービスを始めたので、店長に話を聞きつつ自分もプロマイドを…

『キャンプは道連れ世はお酒』第1話「徒歩キャンプで酒蔵めぐり」

7年間で1000泊以上キャンプをした女子キャンパーのこいしゆうかさんが、ジモコロに登場!連載テーマは「キャンプ×お酒」。こいしさんがいろんな地方を旅しながら、地元のお酒と食材を紹介していきます。

東京喰種にも登場! 本当の自分を呼び起こす「仮面」の世界

東京都の墨田区曳舟にある仮面専門店「仮面屋おもて」。石田スイ先生の『東京喰種(東京グール)』や『デスノート』の映画にも仮面を貸し出しているというお店ですが、現代で仮面屋って成立するの…? どんな人が買いに来るの? などなど、気になることを店主…

魚ではなく都道府県が泳ぐ水族館

あらゆる都道府県の特長を知り尽くし、どんな条件にも最適な解答を提示する男……それが「都道府県マスター潤」!時にイラストで、時にGIFアニメで、都道府県の新しい魅力が展開されます。室木おすしの描く人気シリーズ、今回は水族館にやって来たようですが………

社長と語らう夕べ「人生のターニングポイント」―人気ブロガーの人生変えた“ある女子からの告白”

会社が重視しなければいけないのは、外交よりもむしろ内部のコミュニケーション?株式会社バーグハンバーグバーグの取締役社長・シモダテツヤが、社員とコミュニケーションを図ります。

なぜ日本の職人文化は「後継者不足」に陥ったのか?

古くから日本で受け継がれてきた「職人文化」が滅びつつある? 現状と課題を探るべく、飴細工職人である「アメシン」手塚真理さんとジモコロ編集長の柿次郎とともに、兵庫県小野市へ。デザイナーであるシーラカンス食堂の小林進也さんに取材しました。MORE T…

山梨・長野県民の認知度100%!? 空き地の自販機「ハッピードリンクショップ」

山梨県、長野県の道路上にある自動販売機「ハッピードリンクショップ」をご存じでしょうか。1200店舗以上を展開していて、地元の認知度は100%!? 子どもから大人まで、生活に密着したハッピードリンクショップの知られざる裏側を取材してきました。

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』 - 19話「お孫さんに一冊」

「ポテン生活」「おやおやこども。」などの人気漫画を描く木下晋也の連載、「柳田さんと民話」。この作品はひとり旅を趣味とする男性・柳田久仁夫が、日本各地で地元に伝わる民話を聞き歩く8コママンガです。

ロシアの夫とハラショー日本「ロシアの屋台は射的がカラシニコフ」

東京で生活するマンガ家・シベリカ子が、夫のロシア人男性・P氏と共に、日本をレポートします。 今回は日本とロシアの「夏祭り」について。ロシアの屋台は日本とかなり違うみたい!

縄文文化断絶からフランス革命まで……人類史を塗り替える「火山」の脅威

日本の四季がある豊かな大地は、火山活動の上に成り立っています。地震もその副産物。食文化も、宗教文化も、今に繋がる産業も、ある側面では火山活動の影響です。縄文文化断絶やフランス革命という人類史にきっかけを与えたのも火山なんだとか。今回、地球…

2秒で読める絵本!「パラパラブックス」はなぜ売れるのか?

パラパラ漫画といえば教科書のスミに描くものというイメージですが青幻舎の「パラパラブックス」がすごかった! 作った「もうひとつの研究所」にインタビューして、90万部以上を売り上げるパラパラマンガの秘密を探りました。

【8コマ漫画】木下晋也 『特選!ポテン生活』 (17) - ぶっちぎりブギ/むすんでひらいて

「ポテン生活」とは、ギャグ漫画界の新鋭・木下晋也が描く、の~んびりして、それでいてすこしクスッとしてしまう8コママンガ。独特の中毒性から、連載していたブログや単行本が大きな話題になりました。ジモコロでは、そんな「ポテン生活」から、おもしろか…

走り屋にチラシ配って大盛況!?ドリフトの聖地「エビスサーキット」

福島県二本松市の遊園地といえば、くるまの遊園地「エビスサーキット」。福島の観光地、東北サファリパークに隣接するこの場所は、ドリフトの聖地(メッカ)として世界的に有名なんだそう。走り屋全盛期に峠やふ頭に行ってはチラシ配りをしたり、海外にドリ…

CM効果で年間80万人!沖縄の島に観光スポットを作った男たちが語るブームの功罪

沖縄北部の今帰仁村・古宇利島にある「ハートロック」をご存知ですか? 実はあの嵐が出演したJALの先得CMのロケ地になったのをきっかけに、年間80万人が集まる観光名所なんです。このハートロックを生んだのは、今帰仁村観光協会の又吉演さんと上間宏明さん…

インドア派女子キャンパーのローカル×お酒旅!『キャンプは道連れ世はお酒』第0話「予告」

7年間で1000泊以上キャンプをした女子キャンパーのこいしゆうかさんが、ジモコロに登場!連載テーマは「キャンプ×お酒」。こいしさんがいろんな地方を旅しながら、地元のお酒と食材を紹介していきます。

「タコは25,000円」水族館の魚、料理人に値段を聞いてみた

水族館に行っても魚の値段ばかり気になってしまうライター菊地が、食材として水族館の魚に値段をつけたらいくらなのか調査しました。協力してくれたのは新潟県寺泊水族博物館長の青柳彰さんと寺泊きんぱちの湯・旅館きんぱち総料理長の難波有宏さん。アジや…

ビジュアル系の次は「大衆演劇」? 田んぼの中の劇場で今起こっていること

栃木県の塩谷町、田んぼのど真ん中にある大衆演劇場「船生かぶき村」をご存じでしょうか。温泉もなく、交通の便も悪いのに関わらず、地元のお年寄りだけでなく、若い人もビジュアル系バンドの延長で通っているのだとか。なぜ、そこまで人を惹きつけるのか? …

「学年トップだったヤツ」って今もエリートなの? 大人になった彼らに聞いてみた!

学生時代に「学年トップだったヤツ」って、どんな大人になってるの? やっぱり大金持ち? エリート金融マン? それとも、ニート…!? 気になったので、『国立大で奨学金の免除をうけたAさん』、『進学校出身・全国模試一位だったBさん』のふたりに話を聞いて…

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』 - 18話「セミの呪い」

「ポテン生活」「おやおやこども。」などの人気漫画を描く木下晋也の連載、「柳田さんと民話」。この作品はひとり旅を趣味とする男性・柳田久仁夫が、日本各地で地元に伝わる民話を聞き歩く8コママンガです。

「なぜ、人間はカメを捨てるのか?」爬虫類引き取ります宣言の動物園『iZoo』の覚悟

こんにちは。ライターの菊地です。今回、私は静岡県の河津町にある日本初の体感型動物園iZoo(イズー)に来ています。 体感型動物園iZoo住所:静岡県賀茂郡河津町浜406-2営業時間:9:00~17:00(最終入園:16:30)電話番号:0558-34-0003定休日:年中無休 入…

【4コマ】イエティーと髭博士「くたびれもうけ」

ジモコロのキャラクター「イエティー」と「髭博士」の日常を描いた頭からっぽの4コマ漫画です。なんでも知っている髭博士となにも知らないイエティーのやりとりをお楽しみください。 ●登場人物 頭からっぽ4コマ <イエティーと髭博士の4コマ一覧> 漫画を描…

ロシアの夫とハラショー日本「ロシアの夏休みは3ヶ月!?」

東京で生活するマンガ家・シベリカ子が、夫のロシア人男性・P氏と共に、日本をレポートします。 今回は日本とロシアの「夏」について。ロシアの夏休みは3ヶ月もある!?

社長と語らう夕べ:「好きな漫画ベスト5」―それ絶対カッコつけてるよね?

会社が重視しなければいけないのは、外交よりもむしろ内部のコミュニケーション?株式会社バーグハンバーグバーグの取締役社長・シモダテツヤが、社員とコミュニケーションを図ります。

1/12サイズの巨大スラム・九龍城!? 異端のドールハウス作家が語る「汚しの美学」

ドールハウス。 一般的に1/12スケールで作られたミニチュアの家のことを指し、部屋の内装や調度品も制作します。 可愛らしい趣味とあって、ドールハウス作家の8割は女性。ほとんどの作家さんが可愛くてキレイなミニチュアを作るなか、ひときわ異色のドールハ…

【8コマ漫画】木下晋也 『特選!ポテン生活』 (16) - おもひでぽろぽろ/逸材

「ポテン生活」とは、ギャグ漫画界の新鋭・木下晋也が描く、の~んびりして、それでいてすこしクスッとしてしまう8コママンガ。独特の中毒性から、連載していたブログや単行本が大きな話題になりました。ジモコロでは、そんな「ポテン生活」から、おもしろか…

離島薬剤師が語る「お金の話」「仕事のやり甲斐」「島暮らしの難しさ」

「Dr.コトー診療所」のような離島の医療従事者って、どんな生活をしているのでしょうか?今回、沖縄県の離島「粟国島」で働く女性薬剤師にお話をうかがってきました。

珍スポを継ぎし者! 5500万個の貝が生んだ「竹島ファンタジー館」伝説

時空のトンネルからこんにちは。ライターの友光だんごです。 このトンネル、よく見ると… 全部「貝」でできています…! 壁一面に貼られているのは「オウム貝」。多すぎじゃない?と思ったあなた、驚くのはまだ早いです。 ここでは、すべてが貝なのですから。 …

【もとADが教える】芸能人を唸らせたロケ弁 一般人でも食べられる4店

もとADだから知っている、芸能人やタレントが絶賛するロケ弁。『津多屋』の「のり二段幕の内弁当」、『喜山飯店』の「お好み4種弁当」、『オーベルジーヌ』の「チキンカレー」、『金兵衛』の「銀だら西京漬け焼き弁当」など、一般客への販売も行うお店をご…

女の子なら誰もがトキめいた低価格アクセサリー!『サン宝石』のすべて

りぼんやちゃおに載っていた女子小中学生向けアクセサリーの通販会社「サン宝石」をご存知でしょうか。今回は原宿の直営店・ファンシーポケットや、本社にお邪魔して、懐かしいカタログを見せてもらったり、話題のおもちゃ・スクイーズや、大人気のほっぺち…

せどりから古本屋で年商16億円!? amazonでよく見る「バリューブックス」の正体

本棚からこんにちは、ライターのナカノです。 みなさん本は好きですか?私は大好きです。 ビジネス書も小説もマンガも雑誌もだーいすき!! 私は今、本好きにはたまらない場所に来ています。 本の海だ〜!! 本の山だ〜!! 大量の本棚で向こう側が見えない…

【設置店舗募集】ジモコロフリーペーパー 順次配布しています!

号外〜!号外〜! 2017年7月上旬頃からジモコロのフリーペーパー最新作を配布しています! ----配布完了ツイート(2017.07.11 up)---- 日本各地のご当地ディープ情報を愉快に切り取るWEBサイト「ジモコロ」からジモコロフリーペーパーが届きました。7/19(水…

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』 - 17話「温泉にまつわる民話」

「ポテン生活」「おやおやこども。」などの人気漫画を描く木下晋也の連載、「柳田さんと民話」。この作品はひとり旅を趣味とする男性・柳田久仁夫が、日本各地で地元に伝わる民話を聞き歩く8コママンガです。

本当に成立するの?那須どうぶつ王国で「ネコのショー」を見てきた

栃木県にある人気の動物園「那須どうぶつ王国」。実はここでネコのショーを見れるのをご存知でしょうか。その名も「THE CATS」。栃木県出身ライターの斎藤充博が取材してきました。

1本200万円の杖が売れる! 国内唯一の専門店「つえ屋」は年商2億円

京都で大人気の杖専門店「つえ屋」。1本200万円以上の杖もポンポン売れるという。結果、年商は2億円以上。じいちゃん、ばあちゃんが使うイメージのある杖のビジネスがなぜここまで成功したのか? その理由を聞いてきました!