日本製薬株式会社 成田工場

日本製薬株式会社 成田工場に関連する他の求人をもっと見る

この求人は掲載が終了しております。

日本製薬株式会社 成田工場

契約社員

未経験者歓迎 業績好調の製薬会社で、長期的に活躍しませんか?

給与 [1]時給1200円
[2]時給1100円
職種 [1]医薬品の原薬製造
[2]医薬品の製剤製造
勤務地 千葉県成田市新泉3-1

時給1000円以上

時給1200円以上

昇給・賞与・特別手当あり

交通費支給

社員登用制度あり

社会保険あり

未経験者歓迎

土日祝休み

20代~30代の若手活躍中。そのほとんどが未経験からスタートしています!

20代~30代の若手活躍中。
そのほとんどが未経験からスタートしています!

業界屈指の製造技術を誇る当社。「社会に貢献できる仕事がしたい!」という方はぜひご応募を。

業界屈指の製造技術を誇る当社。
「社会に貢献できる仕事がしたい!」という方はぜひご応募を。

日本を代表する“武田薬品グループ”の一員として、主に血漿分画製剤を中心とした医薬品の製造を手がけている『日本製薬』。
全国各地の大学および病医院に向けて、安心・安全かつ高品質な薬を届けています。
成田・大阪に自社の製造工場を構え、国内での安定供給に尽力。
ただいま業績好調につき、生産量は増加!
それに伴い、製造スタッフ2職種を増員しています。

グループ内でも“消化器領域薬”や“血漿分画製剤”に特化している当社。
高い技術が評価され、国が指定する難病の患者様の治療にも使われています。
重症感染症などにも使用される製品を通じて、かけがえのない命を支える仕事です。
私たちと共に、社会貢献の一翼を担いませんか?

求人情報

職種 [1]医薬品の原薬製造
[2]医薬品の製剤製造
仕事内容 [1]原薬製造(配属先:製造第一グループ・工場A棟)
・遠心分離機等を使用した主要成分の抽出精製
・精製工程における原薬製造業務

※最初の工程「製薬工程」を担当。
血漿を遠心分離機にかけ、血漿分画製剤の元となるタンパク質を搾取します。
※冷所作業があります。

[2]製剤製造(配属先:製造第二グループ・工場B棟)
・薬液調製
・充填打栓工程 など

※第一グループが搾取したタンパク質を血漿分画製剤として製造する工程を担当。
人体に投与できる様に有効成分である「タンパク質」の濃度を調製します。
※無菌作業があります。

<入社後の研修プログラム>
▼導入研修
企業理念や会社の歴史、各部門の役割、社会人としての心得、コミュニケーションの取り方など、基本的な知識を教育します。

▼配属先でのOJT・実地研修
装置の扱い方や製造工程、安全研修、ヒヤリハットの共有、事務作業など、時間をかけて指導していきます。

これまでに入社した先輩たちも、ほぼ100%が未経験からスタート。
特殊な仕事のため、経験者として入社する人はあまりいません。
このような特性から、新人の教育体制は万全に整えています!
給与 [1]時給1200円
[2]時給1100円
勤務地 千葉県成田市新泉3-1
勤務時間・曜日 8:45~17:15
休日・休暇 土、日、祝(振替有)、夏期、年末年始
待遇 交通費全額支給、車通勤可(駐車場有)、社会保険完備、制服貸与、
昇給年1回、賞与年1回、(正社員登用制度有)、バイク通勤不可、
成田駅付近より送迎バス有
備考 ■血漿分画製剤とは―
人の血液から作り出される医薬品を総称して「血液製剤」と呼び、血液製剤の一つに血漿分画製剤があります。
原料となる血漿の調達は、99%以上が献血によるもの。
この血液を遠心分離機にかけることで、物理化学的に各々の成分に分けていきます。
遠心分離機によって搾取された血漿成分を大量にプールして、治療に有用なタンパク質を精製したものが血漿分画製剤です。
ここで搾取されるタンパク質は重要な働きを持ち、他の物質でその役割を代替できません。
そのため、「血漿分画製剤」の存在意義は大変大きいものと言えます。

<主な製造品目>
・免疫グロブリン製剤
・アルブミン製剤
・凝固因子製剤
・局所用止血剤
・血液凝固阻止剤

アピールポイント

成田工場の役割を紹介

成田工場の役割を紹介

勤務地となる成田工場は、会社の主力商品である血漿分画製剤を製造する重要拠点。この製剤は、日本でも数少ない製薬会社でしか生産されていません。しかし、これらの薬を投与しないと命に関わるような患者様が多数。貴重な生産ラインではありますが、常に製造を続けられるような体制をつくっています。自然災害時には、他社であってもどこかの工場が被害を受ければ、互いにカバー。どんな時でも薬をきらさないように、万全を期しています。

20代・30代が多くを占めるフレッシュな職場!
いわゆる“お堅い”雰囲気はありません。

20代・30代が多くを占めるフレッシュな職場!いわゆる“お堅い”雰囲気はありません。

現在活躍しているのは、120名ほどの男女スタッフ。中でも20代~30代の男性が大半を占め、いつも活気に溢れています。現場では円滑なコミュニケーションのために、役職はつけず“さん付け”呼びを実施!特にリーダー職の社員は、部下をファーストネームで呼ぶなどメンバー間の距離を縮める工夫も積極的です。そのため“お堅い”雰囲気はなく、休憩中には冗談を言い合うほど和やか!若手も上司や先輩に臆せず、垣根なく話し合っています。もちろん作業中は真剣そのもの。メリハリを大事にしている職場です。

頑張り次第では正社員への道も。
あなた次第で登用試験を受けることができます。

頑張り次第では正社員への道も。あなた次第で登用試験を受けることができます。

まずは契約社員としての雇用となりますが、定期的に正社員登用試験にトライする機会があり、毎年何名かは正社員へ登用した実績もあります。もちろん、その後のキャリアパスもご用意。契約社員⇒正社員⇒工程管理者⇒ユニットリーダーとキャリアを積み上げるのはあなた次第!

★挙手制による社員登用制度を採用!
上司からの推薦ではなく、自ら「責任ある役割を担いたい」と声を上げた人にチャンスを与え、社員の積極的な姿勢を大切にしています。

「最初は会社の存在さえ知りませんでした(笑)」(原薬製造・製造第一グループ・ユニットリーダー・齊藤・30代)

「最初は会社の存在さえ知りませんでした(笑)」(原薬製造・製造第一グループ・ユニットリーダー・齊藤・30代)

何の仕事をするのかも全然わからないまま、友人の紹介で社員として入社。この会社自体知らなかったけど、気づいたら正社員になりリーダー職になり、いつの間にか17年もここにいました(笑)製造第一グループでの仕事は、手作業が多く職人っぽい業務がほとんど。化学者が実験するようにスポイトを使って・・・というのではなく、案外アナログな作業ばかりで驚きました。もちろん大変なこともあるけど、「社会になくてはならないものをつくっている」という責任感が大きな原動力になっていますね。

「私も初めは専門用語に苦戦しました」(製剤製造・製造第二グループ・ユニットリーダー・井出・30代)

「私も初めは専門用語に苦戦しました」(製剤製造・製造第二グループ・ユニットリーダー・井出・30代)

私も最初は、先輩たちの話す専門用語がよくわからなくて。何を言っているのか理解するまでに、本当に時間がかかりました。でもその苦労は、もちろん私も周りのスタッフもよく実感しています。ですから、新たに入社した人を教育するときには、わかりやすく噛み砕いて指導するように気をつけています。入社したばかりだと右も左もわからず苦戦するかと思いますが、一同でフォローするので安心して飛び込んできてください!

「自分から社員の座を勝ち取る!という心意気が大事です」(採用担当・工場管理グループ・グループマネージャー・小鯛)

「自分から社員の座を勝ち取る!という心意気が大事です」(採用担当・工場管理グループ・グループマネージャー・小鯛)

このインタビューに登場した2人も、元々は契約社員からスタートし、リーダー職へと登りつめています。これから入る方にも、同じように上を目指してほしいですね。そのためにも意欲的に努力できるように、挙手制の社員登用制度を設けています。自分から率先して、「社員の座を勝ち取る!」くらいの気持ちが大事。積極的な人は評価しますし、本人の能力に合ったポジションをご用意します。もし少しでも興味があれば、まずは職場を見に来てみませんか?ぜひ気軽にお問い合わせください!

企業情報

企業名 日本製薬株式会社 日本製薬株式会社の他の求人をみる
企業概要 【事業内容】医薬品、医薬部外品並びに培地の製造販売
【資本金】7億6千万円
【創業】1921年(大正10年)8月
本社所在地 東京都中央区明石町8番1号聖路加タワー17F
URL http://www.nihon-pharm.co.jp

このお仕事に関連する条件で探す

←前のページに戻る

(A70907528220)