麦子さんと ×イーアイデム プレゼント企画

Supported by イーアイデム

いつも頑張る女性のそばに。イーアイデム

麦子さんと

ひとつだけ伝えたい。大キライだったけど、お母さん、ありがとう。

12月21日土曜日ロードショー

お得なプレゼントがあるよ

 

「お母さんの子供でよかった」ラストシーンに、誰もが思わず涙する、今年一番の母と娘の感動物語。

声優を目指す麦子(堀北真希)は、兄(松田龍平)と二人暮らし。
そこへある日、自分たちを捨てた母親(余貴美子)が突然舞い戻った。
顔も覚えていない母との生活に戸惑う麦子。そして投げつけた一言、「あなたのこと、母親と思ってないから」―。その言葉を最後に、母は帰らぬ人となった。実感もないまま兄に押し付けられ、麦子は母のふる里へ納骨に行くはめに。そこで初めて知ったこと・・・その昔、母は町のアイドルだった!母のストーカーや応援団!?そして麦子は母の昔の姿に瓜二つだった。アイドルの再来に色めき立つ町の人々に振り回されながら、初めて知る母の青春、母の人生―。だが麦子が東京へ戻る日は刻々と近づいていた・・・。
ラストシーンに誰もが思わず涙する、この冬一番の感動作。

麦子さんと  

堀北真希、松田龍平、余 貴美子ら多彩なキャストが親子で共演!!

声優をめざすアニオタ女子、という現代っ子を演じたのはCM、TV、映画で引っ張りだこの堀北真希。親や家族に無関心だった麦子が母の青春、母の人生に巻き込まれ、少女から一人の女性として成長していく様を等身大で表現する。嫌っていた母と接するぎこちなさが、今までにない彼女の魅力を引き出し、見ている我々も麦子の母への想い自分の想いを重ね合わせることができるほど。そしてそのリアルさや自然さを引き出しているのが、頼りないながらも長男らしい優しさをたたえ、その圧倒的存在感で映画界を索引する松田龍平。明るくふるまう裏に哀愁を隠し、無償の愛で麦子を包み込む母に余 貴美子。さらに故郷で麦子を迎え入れる人々を、麻生祐未、温水洋一らが固め、朗らかな笑いと、最後には思いがけない涙で包まれていく―。

あの名曲、「赤いスイートピー」がクライマックスに感動を!

麦子さんと

本作は監督自らの亡き母への想いも重なり、出来上がった渾身の一作。そこに必要不可欠だったのは、松田聖子による名曲「赤いスイートピー」。史上初めて映画挿入曲として提供され、ラストシーンはこの歌なくしては実現できなかったほどに、これまでの物語の喜び、哀しみ、そして懐かしさすべてが一緒になって、感動のクライマックスを迎える。

 

とある田舎の小さな駅に降り立った一人の女性、小岩麦子(堀北真希)—。アニメショップでアルバイトをしながら、声優になることを夢みている彼女は、亡くなったばかりの母の納骨のために、初めて母の故郷にやって来た。

そこで彼女は出会う人々から、次々に「彩子ちゃん!?」と声をかけられる。彩子とは、彼女の亡くなった母のこと。若き彩子の姿に瓜二つである麦子の登場に、町の人々が一気に色めき立つことになる。なぜなら、数十年前、彩子はこの地のアイドル的存在であり、町中の憧れの的だったのだ。偶然にも駅で麦子を乗せたタクシー運転手の独身男・井本(温水洋一)や、妻の夏枝(ふせえり)とともに旅館を営む春男(ガタルカナル・タカ)など、母のファンや母のストーカー、そして母の親友…いい大人たちが誰もが青春時代の続き、と言わんばかりに、麦子の周囲で騒動を巻き起こす。だが、麦子にとっての彩子は、幼い自分と現在パチンコ店で働く兄・憲男(松田龍平)を捨てて出て行った、最低の母親でしかなかった。

その数か月前の東京。3年前の父の死後も、憲男とふたりで暮らしていた麦子の元に、彩子(余 貴美子)は突然舞い戻ってきた。母の記憶がない麦子は、どこか疲れた彼女の登場に戸惑いながらも、兄に言われるがまま、3人で暮らし始めることになる。だが、すぐに憲男が家を出てしまい、麦子は彩子と二人っきりに…。初めは素直になることができず、朝に鳴りっぱなしの壊れた目覚まし時計や、鼻歌で歌っている「赤いスイートピー」など、彩子の行動すべてが気に入らない麦子だったが、時間が経つうちに、少しずつ母親の存在を意識し始めていく。しかしある日、密かに入学を考えている声優学校の案内書を勝手に見て心配する彩子に向けて、麦子はある言葉を投げつけてしまう—。「私、あなたのこと、母親と思ってないから」。

それから数日後、母・彩子は帰らぬ人となってしまった…。彼女が末期の肝臓ガンであったことは、誰にも知らされていなかった。母親を亡くしたという実感がないまま、そして憲男に頼まれるがまま、麦子は四十九日にあたるこの日、母の故郷を訪れた。しかし、肝心の埋葬許可証を自宅に忘れてしまったことで、すぐには霊園に納骨できず、東京から許可証が届くまでのあいだ、彼女は町に滞在することとなる。

そして、彩子の友人だった霊園に務めるミチル(麻生祐未)の口から、意外な事実を聞く麦子。彩子はアイドル歌手を目指して、上京していたのである。これを機に、数日間、町の人々と母の青春の続きに付き合わされる麦子だったが、そこで初めて、今まで知らなかった母の人生を知ることになる。あの壊れた目覚まし時計や、彼女が何気なく口ずさんでいた「赤いスイートピー」…。そんな亡き母が遺したもの、そして井本の「彩子ちゃんはもういないんだよ。麦子ちゃんのお母さんは一人しかいないんだよ」という言葉など、彼女の故郷が教えてくれたこと—それが分かったとき、どこかで母を憎んでいた麦子の心の中には、ある想いが広がっていく…。

 
監督:
吉田恵輔
脚本:
吉田恵輔、仁志原了
出演:
堀北真希 松田龍平 温水洋一 ガダルカナル・タカ 麻生祐未 余貴美子
配給:
ファントム・フィルム

©2013「麦子さんと」製作委員会

 

number01

女性限定プレミア試写会に30組60名をご招待!

当日は、キャスト・監督による舞台挨拶を予定しております。

● 日時:
11月19日(火)18:00開場/18:30開演
● 会場:
ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2‐9‐16)

■ 応募締切: 11月10日(日)24:00まで

number02

劇場鑑賞券ペアチケット&プレスセットを5組10名様にプレゼント!

■ 応募締切: 12月23日(月)24:00まで

 

・注意事項
※上記プレゼントの応募期間をご確認の上、ご応募ください。(指定した応募期間以外は受け付けておりません。)
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※当プレゼントへの応募で収集した個人情報は厳重に管理し、 無断で他の目的に使用することはありません。
※一部の古いパソコンや携帯電話から応募できないことがございます。

プレゼント応募について

プレゼントは、イーアイデムにログインすることでご応募いただけます。
ログインIDをお持ちでない方は、会員登録(無料)をおこない、IDを取得してください。
会員登録(無料)をすると、会員ならではの専用サービスがすべて無料でご利用いただけます。
そちらのサービスもあわせてご利用ください。
イーアイデム 会員登録・ログインはこちらから
プレゼント応募完了までの流れ
  1. イーアイデムの会員登録を行う

    イーアイデムの会員登録ページで会員登録を行い。ログインIDを取得してください。

    会員登録はこちら
  2. イーアイデムにログインする

    ログインページよりイーアイデムにログインしてください。

    ログインはこちら
  3. 応募フォームに必要事項を入力

    ログインしている状態で<プレゼントに応募する>ボタンを押すと、プレゼント応募フォームに移動します。必要事項を入力し、プレゼントにご応募ください。

  4. プレゼント応募完了!

    以上で、プレゼント応募は完了です。

イーアイデム会員登録