トップ派遣の基礎知識>登録からお仕事紹介の流れ


派遣社員として働くためには、まず、派遣会社にスタッフ登録する必要があります。 登録の際には、あなたのスキルや経験を把握するために簡単な一般常識テストやOAスキルチェックを行ったり、仕事についての希望条件を把握するためにヒアリングを行ったりします。
派遣会社はこれらの結果を踏まえた上で、あなたの希望と企業の求める人物像を結びつけ、あなたに最適なお仕事を紹介するのです。


派遣で仕事を探すメリットは、【仕事内容】【勤務時間・曜日】【給与】【勤務地】【活かせる資格・スキル】など、自分の仕事へのこだわりや条件をもとに、柔軟な仕事探しができる点です。
例えば、「扶養控除内で働きたい」という方でも『扶養控除内』『1日5時間』『週3日以内』など、派遣ならあなたの希望条件にピッタリの仕事を見つける事ができます。
ただし、あまりこだわり条件が多いと選択肢が狭められてしまう場合があるので、自分が一番大切にしたい条件の優先順位を決めてから検索すると良いでしょう。


仕事に関する希望条件がある程度決まっていれば、その仕事を専門に多く取り扱っている派遣会社に登録するのも良いでしょう。
例えば、インターネットの検索エンジンを使って"IT業界で未経験OKの仕事を探す"という場合は、『IT系』『エンジニア』『クリエーター』『未経験』などの条件を入力して検索する事で、自分の希望に合った仕事を紹介している派遣会社に出会える可能性が広がります。
このように、まずは「自分はどんな仕事をしたいのか」「どんな条件で働きたいのか」という事を明確にし、それに基づいて登録する派遣会社を選ぶのも、効率的な仕事探しの方法の一つです。