いつもの家事がヤリガイにつながる。いつもの家事がお小遣いになる!

ニーズが増えている家事代行業

夫婦共働きの世帯が増え、家事代行サービスのニーズが高まっています。ご利用者のお宅に行って、スタッフが家事を行う代行業務。お仕事で忙しい方はもちろん、高齢者や産後の方々からも利用されています。もしかしたら「使ったことがある!」「興味を持ったことがある」という方がいるかもしれませんね。

そんな便利な家事代行業務ですが、実はパートワークとしても選ばれやすいんです。

パートとして選ばれやすいヒミツ

家事代行パートワークのメリットをあげてみます。

●2~3時間の仕事なので空いている時にできる
●特別なスキルは必要なく、日ごろの家事をこなしていればできる
●掃除や片づけなどの技術が身につく
●誰かの役に立つという充実感が味わえる

などが代表的なものでしょうか。

家事代行業者にもよりますが、時間の融通がきくケースがほとんど。週2日くらいからスタートできたり、午前or午後のみでOKだったり。空いている時間だけちょこっとお小遣い稼ぎをしたい人にも、ガッツリ働いてしっかり稼ぎたい人にもピッタリなんです。

お子さんが小さいうちは短時間勤務で、手が離れたらフルタイムで、なんて選択も可能ですよね。

どんなことをするの?

では具体的にどんな仕事をするのか見ていきましょう。業者によって多少の違いはあれども、おおむね以下のような作業となります。

●リビング・各部屋・キッチン・バスルーム・トイレなどの掃除
●食器洗い
●洗濯
●片づけ
●アイロンがけ
●食事作り

固定のお客様を担当するスタイルと、伺うお宅が毎回違うスタイルがあります。

固定制の場合は、何度か通ううちにそのお客様の特性を把握できるという利点があります。料理であれば好みがわかり、より喜ばれるメニューをつくることで双方の満足感がアップするはずです。特別豪華なものでなくても、シンプルな食材を丁寧に下処理し、ホッとできるような家庭料理を提供できたら素敵ですね。

異なったお宅を訪問する場合は、常に新鮮な気分で働けるメリットがあります。家庭の数だけ個性がありますから、レイアウトなどお手本となることがあるかもしれません。プライバシー守秘義務があるため他人にもらすことはNGですが、自分の頭の引き出しに入れて後々参考にするのなら楽しいですよね。

日ごろ、家事をこなしていればOK

さてここまで読んで「興味は湧いたけど、プロがやる掃除や料理なんて私にできるかしら?」と思った方も多いのでは?

実はそんな心配はいりません。家事代行業で働いているパートスタッフのほとんどが主婦。直前まで専業主婦だったという人もたくさんいます。資格や専門的なスキルは必要なく、活躍するのはあなたの“家事”の腕前だけなんです。 

もちろん、たいていの代行業者は丁寧な研修を設けていますから、不安がある方も大丈夫。座学研修で基本事項を学び、実技指導や現場研修へ入るケースが多いようです。また数日間の研修後は、先輩と一緒に現地へ行って作業することがほとんどなので心強いですよね。もしどうしても気になる方は、事前に代行業者にどの程度の研修があるのか確認するといいかもしれません。 

”この汚れにはこの洗剤がきく”
”こういうシミはこうするとすぐ取れる”

といったプロならではのノウハウを身につけることも可能です。またお客様宅へいくのですから、一種のサービス業。接遇マナーなどをイチから教えてくれるところもありますので、不安な方はそういう業者を選びましょう。

あなたの仕事が誰かの生活に満足感を与える

生活していると、チョコチョコ時間が空くことは多いもの。その‘隙間時間’をちょっとしたお小遣いに変えられるのが、家事代行ワークです。

特別高いスキルはいらず、必要なのは誰かのおうちを快適にしたいという気持ちや、誰かのためにお料理をしたいという気持ちだけ。あなたが行うことは普段の家事と変わらないけれど、それによりお客様は“ゆとり”を持つことができます。誰かの日常生活をワンランクアップさせる、そんな素敵なお仕事なんですよ。
もし「なかなか仕事が決まらない・・・」と悩んでいるのなら、一度検討してみてはいかがでしょうか。

「家の事をこなしつつ、自分の時間も大事にして・・・、でもお小遣いも欲しい!」なんて欲張りさんにもオススメですよ。

 

<パートの求人情報はこちら!>

シラソン