心配無用!資格なしでも働けるパートの仕事

こんなにもある!?無資格OKの職場

よい条件や高い給与、働きやすい環境の仕事を探すなら、「資格を取得した方が有利かな?」と誰もが一度は考えるのではないでしょうか。ですが、年齢、家計、時間などを考慮すると、資格取得を諦めなければならない人も大勢いますよね。有資格者と無資格者に差がないとは言えませんが、無資格者であっても幅広い場所で働くことはできます。また、せっかく取得しても全く関係ない職種に就いてしまったという人もいますので、思いつきで資格取得に動くことはやめておくのがよいかもしれません。まずはどんな職場で、どんなことをしたいかをじっくり考えてからパート先を見つけましょう。

資格なしでも恵まれた職場はある!

求人広告に書かれている多くの職場は資格なしで働くことができます。飲食業、販売業、軽作業、清掃業などさまざまです。上の立場になったり、自ら店や会社を起こしたりすると、資格あり・なしが重要視されますが、パートであれば問題はありません。資格は問われず、未経験でも雇ってくれるところもあるので、条件が合えば気軽に応募してみてはどうでしょうか?

保育園で働きたい!

保育園で働くには保育士免許が必要なため、「子どもが好き」「保育士が夢だった」「子育ての経験がある」であっても、働くにはかなりハードルの高い職場です。しかし保育士不足のため、ほとんどの保育園では無資格でも働ける保育補助が募集されています。保育補助は保育士の助手的な存在で、子どもの遊び相手、おむつ替え、着替えの手伝い、おやつや食事の準備、買出し、後片付けなどを任されます。しかし、人手不足であれば正社員と同じような仕事を任せられることもありますが、保育について助言することは許されていません。そのほか、保育園以外でも小学校などで児童を預かって保育する、学童保育指導員も資格なしで働くことができます。学童保育指導員は、子どもと遊びながらケンカの仲裁、勉強の手伝い、事務作業などを行います。

病院で働きたい!

患者と接する必要があるため、病院のほとんどの業務は資格が必須となっています。そのため、医療事務と看護助手の仕事は患者と関わりがあっても、無資格で就業できることはあまり知られていません。医療事務は会計・カルテ管理・医療費の請求など専門的な知識が必要になるため、医療系の専門学校を卒業してから就職する人が多いのが現状です。しかし、医療事務の資格は民間資格なので、実際は資格なしでも始めることができます。一方、看護助手は看護師のサポートをする仕事で、診察の介助、患者の移動・入浴・排泄・食事補助などを行います。独断で動くことや医療行為をすることはできませんが、患者との距離が近い仕事です。

介護施設で働く!

介護といえば、有資格者である介護福祉士やホームヘルパーの仕事が頭に浮かぶのではないでしょうか。ですが、介護施設でも無資格で働くことが可能な仕事があります。代表的なのが介護補助スタッフで、看護助手同様、有資格者のサポートをします。仕事内容は食事・入浴介助、シーツ・オムツ交換などを行います。また、生活援助として洗濯、買い物、掃除なども行います。また、介護補助のほかに、送迎車両の運転手があります。自動車の運転免許は必要になりますが、介護関連の資格はいらないのですぐに働くことができます。

オフィスで働く!

パートの中でも人気が高いのがオフィスワークです。業務内容のほとんどが事務やデータ入力のため、ワードやエクセルの資格が必要なのかと思いますが、ある程度使うことができれば問題はありません。最低限のパソコンスキルがある人であれば、応募することができます。

資格がなくてもできるパートはいくつもあります。ですが、仕事内容が制限されてしまったり、給与や待遇が低かったりと、職業によってはもどかしく思うことがでてくるかもしれません。無資格で仕事を始め、経験を積みながら資格を取ることもできるため、難しく考えずにまずは興味があれば働いてみるのもいいですよ。

<パートの求人情報はこちら!>

シラソン