読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、このままでいいの? 人生の岐路に立つ30代女性の抱える悩みについて

困った時

立場により様々な、人生のターニングポイント

f:id:re_design:20160721154916j:plain

30代に入ると、多くの人が自分の置かれた状況について、あらためて考えるようになります。特に女性は、焦りを感じてきたり、自分の働き方について考え直したくなったりする時期かもしれません。時には周りの友人と自分とを比べ、つい愚痴を言ってしまったり、このままでいいのかと悩んでしまったりすることもあるでしょう。

30代女性のイメージって?

30代になると、世間の目に自分がどのように映っているのか、気になってくる方も多いのではないでしょうか。一般的に聞かれるイメージとして、主婦の方であれば「家事や子育てに奮闘している」、独身の方であれば「仕事をバリバリやっている」「ひとりの暮らしを自由に謳歌している」といったものが挙げられます。経験も責任感も増し、同時に自信もつき、大人の女性としての魅力が増す頃ともいえます。

実際に仕事の面では、キャリアを積み、会社で信頼されるリーダー的なポジションに就いている方も珍しくないでしょう。仕事が最も面白くなってくる時期かもしれませんね。

一方で、このまま今の職場で働き続けていてよいのか、仕事一筋で生きていっていいのかなどと、疑問や不安を抱くようになる方もいるでしょう。結婚や出産に対する焦りを感じはじめる方もいるかもしれませんね。 このように30代女性は、特有の強さと魅力を持ちながらも、今の自分の立場とこれからの生き方について考え直す時期を迎えることが多いようです。あらゆる場面で責任を感じたり選択を迫られたりして、人生の岐路に立たされているような感覚を覚えるのでしょう。

そこでここでは、30代女性が抱えがちな悩みや不安について、独身・主婦、正社員・パートおよびアルバイト、それぞれの立場からご紹介します。

正社員勤務の悩み・不安

正社員勤務の30代女性の悩みでよく聞かれるものは、今後のキャリアについてです。この先も今の仕事または職場でよいのかという悩みや、結婚や出産に際して、家庭との両立や産休および育休復帰後の働き方やキャリアに不安を感じる方が多いようです。

パート・アルバイト勤務の悩み・不安

パート・アルバイト勤務の30代女性は、今後の経済状況や働き方に不安を感じる方が多いようです。これから先の人生やマネープランを見据えて、生涯にわたって続ける仕事や、自分が本当に目指したい仕事を模索しはじめる方も少なくありません。正社員への転身や、資格取得を目指す方も多いようです。

独身の悩み・不安

30代独身女性は、今後の生き方について、仕事はもちろん、結婚・出産などについても含め真剣に考えるようになる方が多いです。自分はどんな人生を送りたいかについて、長いスパンで思い描きながら悩む機会が増えるようです。自分の人生における優先順位も、より強く意識するようになるでしょう。

主婦の悩み・不安

30代主婦の方に多く聞かれる悩みが、やはり家庭内のことです。家計管理や育ち盛りの子供の育児や教育、親戚付き合いに悩む方が多いようです。外で働きたいと思っても身近に頼れる人(親など)がいなかったり、保育園に空きがなかったりして、ジレンマを抱えている方も少なくないようです。また、すでに外に出て仕事をしている方は、子供の急な体調不良などに対応しなくてはならない大変さや、なかなか自分の時間がとれないという辛さがあるようです。

 

このように、30代を迎えた女性の悩みは多岐にわたります。今まさに当事者の方には、共感できる部分もあったのではないでしょうか。人生のターニングポイントともなり得る30代には立場を問わず悩みや不安がつきものですが、ぜひ目を背けず真剣に向き合って、人生をより充実させていってくださいね。