読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面倒な食事作り! みんなどうやってこなしているの? ■PART2■

困った時 ピックアップ

便利ツールに頼るのもアリ!

f:id:edit_sirason:20161118141053j:plain

面倒な家事ナンバーワンの料理。みんなどうやってパートワークと両立しているのか、探っていきましょう。PART1では色々な工夫について触れましたが、今回は頼れるツールについて述べます。

ツールを使いこなそう!

今は、料理の時間を短縮する、強い味方がたくさん。中でも、比較的どの家庭でもあるようなものを紹介します。

・レンジ
時短の代表選手と言えるかもしれませんね。基本の温め機能はもちろんフル活用できますが、スチーマーなどを使えば野菜の下ゆでや総菜類をつくるのも楽々。

・炊飯器
スイッチ一つで色々な料理ができると人気の炊飯器。最近は多機能な製品も販売されていますし、そうではなくてもケーキ、スープ、温泉卵、プリン、肉まん、大根もちなどさまざまなものが作れます。 

・冷凍室
セールや週末などでまとめ買いした食材を、あらかじめ切って冷凍保存。肉類などは食べやすい大きさに切って調味料につけこめばあとは解凍して焼くだけですみますし、冷凍したほうが栄養価のアップする野菜もあるようです。 

・魚焼きグリル
魚を焼くだけが仕事ではありません。庫内が狭く大きなものは調理できませんが、狭いがゆえに早くあたたまるので時短料理が可能なんです。魚焼きグリル用のフライパンとくっつかないアルミホイルをつかえば掃除も簡単。

レンジで時短!

・レンジでオムレツ&たまごやき
卵三個とサラダオイル適量、塩・コショウ少々を入れてかき混ぜ、ラップを敷いたお皿の上に流します。500Wのレンジで2分。表面がかたまったらやけどに注意しながらラップごと半分に折り、形を整えます。そのままお皿にのせれば、ふわトロオムレツのできあがり。チキンライスにのせて、包丁やナイフで切り開けば、オムライスにもなりますよ。
同様に卵焼きも作れます。卵1個に醤油・砂糖を少々と、水大さじ1をいれ、ラップを敷いたお皿の上に流します。500Wで1分40秒。やけどに注意しながら、ラップごと形を整えれば卵焼きの出来上がり。

 

・きんぴら
耐熱性の容器に、千切りしたごぼう一本と人参1/2本、短冊切りの油揚げ適量をいれ、醤油・みりん・酒を大さじ1杯ずつまわしがけます。甘めがお好みの方はさらにお砂糖を足してもいいでしょう。風味づけにごま油をたらしたら、蓋をして500Wのレンジで5分。加熱終了後、ごまを適量入れてかきまぜたらできあがり。

炊飯器で時短!

・鶏ハム
数年前に話題となった鶏ハムが、再び注目されています。コンビニのサラダ用チキンが、美味しくてダイエットにも良いと評判なんです。買うとコストがかかるので、自分で簡単につくってしまいましょう。鶏胸肉を切り開き、皮をのぞいたら塩・砂糖を小さじ2杯ずつ、黒コショウをすりこみます。そのままラップでしっかりとくるみ、キャンディ状に結んだら冷蔵庫へ。可能であれば一晩、急ぐ時は30分~1時間程度たったら、密閉のビニール袋に入れて炊飯器に投入します。沸騰したお湯を静かにそそぎ、保温で1時間半放置。蓋をあければ美味しい鶏ハムのできあがり。

他にも、

・ケークサレ
・キャベツ丸ごとスープ
・ピラフ
・チキンライス

など、材料さえ投入すれば色々つくってくれる、お役立ち家電です。

冷凍室で時短!

セールなどでまとめ買いした野菜、気付けば野菜室に眠っていませんか? そのままではどんどん鮮度が失われ、栄養分も減少します。少し面倒かもしれませんが、買ってきたらすぐにカットして冷凍保存してしまえば、あとがグッと楽になりますし時短にも効果的! PART1では干し野菜について触れましたが、冷凍もオススメですよ。

あぶらあげも買ってきたらすぐに短冊切りにして冷凍保存すれば、おみそ汁の具がなんだか物足りない時に大活躍。凍って固まっていても握ればすぐにバラけるので、使いやすさ抜群。カットした油揚げも売られていますが、割高なので自分でつくってしまいましょう。

魚焼きグリルで時短!

魚焼きグリルの庫内温度は400度近くになると言われています。電子オーブンの最高温度は高くても300度台ですからその差は歴然。トーストはトースターより早く焼けますし、揚げ物の温めなおしはサクッと仕上がります。耐熱容器や魚焼きグリル用のフライパンにソーセージやサイコロステーキを入れて、余熱したグリルへ。転がしたり裏返したりしなくても良く、忙しい朝の頼もしい味方です。 

・タンドリーチキン
100gのヨーグルトに小さじ2杯のカレー粉をまぜて、塩・コショウで下味をつけておいた鶏胸肉1枚にすりこみ冷蔵庫へ。一晩たったらグリルで焼けば、本場インドの味を思わせるタンドリーチキンの完成です。

 

どれも簡単にできるものばかり。ぜひ挑戦して下さいね。

「行きたくない」の原因はどこ!? 毎日安穏な気持ちで働くためには

困った時

漠然と思っているだけでは解決に向かわない

f:id:edit_sirason:20161114153412j:plain

パート仲間とぎくしゃく、仕事が覚えられない、満員電車での通勤……。さまざまな理由で、パートに行きたくないと毎日頭の中で悶々と考えながら、重たい気持ちで仕事へ行く方も少なくないのではないでしょうか。しかし「こんなにも行きたくないのだから辞めてしまおう!」と気持ちだけで安易に決めてしまえるものではありません。生活もかかっており、仕事をしている以上責任も伴っています。安直な考えで辞めてしまっては、今後、働くことに対する気持ち、また職場などにも悪い影響を与えてしまいます。

とはいえ、毎朝くるもう行きたくないという気持ち。この感情は決して風変わりなものではなく、ある程度誰もが経験したことのある憂鬱感だと思います。行きたくないと思った結果、即辞めてしまう方も少なからずいますが、仕事に行きたくないという気持ちを攻略または耐えたのちに思わぬところで事態が好転し、ずっとここで働こうと考え直した人がいるのも事実なのです。あなたは、今の職場にすんなりと向かえているでしょうか?

行きたくない理由を明確にしてみる

ぼんやりと毎朝行きたくない、辞めたいという思いを持ったまま働くことは苦行でしかありません。まずは家やカフェなど自分が最も落ち着く場所で、行きたくない理由をゆったりとした気持ちで考えてみましょう。嫌な気持ちに背を向けたくなるのは分かりますが、ここは自分のためにもしっかりと考え抜いて核心を付く答えを出すことが大切です。明確にできない以上、ずっとこのもやもやと付き合い続けることになってしまいます。

職場に足が進まない理由は多種多様ですが、人間関係の複雑化や仕事内容が大変すぎて追い詰められてしまうという事例が世間の声では理由として多く挙げられるようです。具体的な解決策にはどんなものがあるのでしょうか。

理由が分かったら実行!

ここでは例を2つ取り上げてみましょう。

《例1》
上司・同僚とコミュニケーションがうまくとれない

会社に勤める人誰もが大なり小なり人間関係の悩みを抱えているのは事実。そこを過敏に気にしていては身が持たず、行きたくないと感じてしまうのも当然の結果です。明らかに自分に非があると分かっている場合は、今の状態になってしまった原因を振り返ってみましょう。報告・連絡・相談(ホウレンソウ)はできていたか、ミスについて叱られたことに素直な対応や反省はできていたか? と振り返った後、仕事で還元していき信頼を得ていきましょう。

もしとくに思い当たる節がなければ、対応する時間がもったいないのではないでしょうか? ここは職場であると割り切りしっかり仕事に徹して、こちらは決して応戦したり考えたりする必要はありません。自分を変えることはできても相手を変えることは難しいため、放っておくこと・考えないことも解決策のひとつです。

《例2》
ミスを連発してしまう

一度ミスをしてしまうと、負のループに入ってしまうという経験のある方もいると思います。気をつけていても、最初のミスを引きずって連鎖……なんてことになると精神的にも追い詰められ、上司からも冷ややかな目で見られてしまいます。日にちをまたいでミスを処理しなければならないとなると、尚更行きたくない気持ちが増してしまいます。このケースに関しては、メンタル的な部分が大きく解決策に関わっているでしょう。

・(今一度)周りへの影響を考え責任を持って取り組む
・うっかりミスからなくしていく
・多視点で仕事に取り組む(自分よりも周りの人の方が困ることを考える)
・一時的な反省ではなく、常に失敗しない意識を強くもつ
・朝から時間に余裕をもち、その気持ちのまま仕事をスタート
・小休憩では仕事について考えない

それでもスッキリしなければ休む

いろいろ自分なりに試してはみたけれど、どうもこうもいかない、体調不良も治らない……。そんなときは、心身共にもうキャパオーバーという証拠。真面目な人ほど悩みを抱えがちです。ここはひとつしっかり休んで、仕事から離れた生活をするのも手ではないでしょうか。そして、リフレッシュして再び労働意欲が湧いてきたところで仕事をスタートさせると新たな気持ちで取り組むことができるでしょう。さらにもし今、真剣に辞めたいと思っている人は、早いうちに退職・転職して新たな道を探し目星をつけておくことが大切です。

抽象的な感覚で「仕事に行きたくない、辞めたい」と思い続けることは、悩みを長引かせて複雑化させるだけ。自分が何にそんなに悩んでいるのかを突き止めることができたら、解決に向けてあなたの未来が前向きになるような計画的な行動をとりましょう。

面倒な食事作り! みんなどうやってこなしているの? ■PART1■

困った時 ピックアップ

面倒な家事のナンバーワン! それが料理です。

f:id:edit_sirason:20161018113034j:plain

パートをはじめるにあたって、最大の課題となるのが家事との両立。洗濯、掃除などやることはたくさんありますが、中でも一番頭を悩ませるのが料理ではないでしょうか。掃除や洗濯は、週末にまとめて行うことだって可能。でも料理ばかりはなかなかそうもいきません。ある程度は作り置きをしておけても、限界がありますよね。仕事をしているしていないに関わらず、主婦がもっとも面倒だと思う家事のナンバーワンが料理だという調査結果もあります。

 

SF映画やアニメかなにかのように、ボタンひとつで希望の食事がパッと出てきたらどんなに楽でしょうか。誰もが一度や二度は、そう思ったことがあるのでは? でもそんなのは夢のまた夢。どうせやらなくてはならないのなら、短時間で簡単、美味しくできる方法を探していきましょう。

工夫その1【使いまわし】

ちょっとした工夫次第で料理は手間がはぶけます。
たとえば、一品を作ってそれをどんどん変身させていく方法があります。

野菜や肉を細かく刻み、トマト缶で煮込んでミートソースを作ります。この時、多めにつくっておくのがポイントです。初日はパスタにかけて一品完成。

翌日は、その半量にカレー粉をまぜ、ジャガイモを入れてカレーに変身させちゃいましょう。ジャガイモはレンジで柔らかくしておくといいですよ。

残った半量は後日ご飯にまぜて、耐熱皿へ入れ上からパン粉とチーズをふりかければドリアに生まれ変わります。

工夫その2【一人分に形成しない】

ハンバーグや餃子は小さく形成するのが手間なもの。そこで、個別につくらずドドンと一個で作成し、テーブルでとりわけましょう。 

●餃子
フライパンに油をしいて餃子の皮を並べ、具材をのせ上に再び餃子の皮を。特大餃子の出来上がり。

●ロールキャベツ
キャベツ一個の芯をくりぬき、そこにひき肉とみじん切りしたたまねぎを詰めて、お鍋へ。スープで煮込めば簡単ロールキャベツ完成です。

●コロッケ
耐熱皿に油をぬり、コロッケの具材を入れて、上から炒めたパン粉、オリーブオイル、チーズをかけます。オーブンかトースターで焼けば出来上がり。

●ミートローフ
ハンバーグと材料は同じなのに、一気に“ごちそう感”の出るミートローフ。しかも個別に丸めなくていいので実はとっても楽なんです。パウンドケーキ型のような耐熱容器に油をぬり、ハンバーグの種をしきつめてやくだけ。中にゆで卵をいれておけば、切り分けたときに色どりがきれいです。

工夫その3【余った野菜は干しておく】

料理をするときに、毎回必ず野菜をつかいきれるわけではないですよね。そんな時は少し多めにカットして、天日干ししてみましょう。水分が飛ぶことで保存がきくようになりますし、調理時間が短縮され、さらには栄養価が高くなる野菜もあるんです。いいことづくめですよね♪

専用の干し器があれば便利ですが、なくても100均などで売っているザルをつかえば大丈夫。野菜によっては干すのに向いていないものもあるようなので、色々ためしてみるのもいいかもしれません。トマト、レンコン、ピーマン、セロリ、キュウリ、レタス、ゴボウ、ニンジン、かぼちゃ、さつまいも、ナス、キャベツ、白菜、キノコなどはむいているようです。プチトマトを干してからオリーブオイルに漬け込んでおけば、パスタやピザを作るときに重宝しますし、瓶で保存すればオシャレですよ。キュウリは縦に切って干し、甘酢につけておくと美味しいピクルスになります。

工夫その4【レトルトや缶詰を変身させる】

えっ、レトルト?!と思われた方もいらっしゃるかもしれません。確かにいつも頑張っている主婦ワーカーさんは、レトルトに頼るなんてちょっと気が引けるかも? もちろんそのまま使うわけではなく、うまく利用すればレトルトを使ったと気づかれることなく、美味しいご飯ができちゃうんです!

たとえばレトルトのミートソースをご飯にかけて、上からレタスやシュレッドチーズをかければ即席タコライスに! 牛丼のもととお豆腐を一緒に煮込めば肉豆腐になります。またレトルトではありませんが、やきそばでナポリタンをつくれば、麺をゆでる時間がはぶけます。 

他にも・・・

●やきとりの缶詰と卵で親子丼
●かばやきの缶詰と卵で柳川丼風
●おでん(残りものでもOK)を炊き込みご飯やカレー、ドリアに変身させる方法も

 

工夫次第でグーンと楽になる、料理。色々試してみると思わぬ発見があり、実験のようでちょっと楽しいですよ。

会社から「契約更新しない」と突然言われたときには?

社労士 ピックアップ 困った時

~解雇、雇い止めに関するルールとパート従業員のとるべき対応~

f:id:edit_sirason:20161017094648j:plain

1.パート従業員であっても、会社は簡単に解雇できない

ほとんどのパート従業員は、1年間など期間の定めのある労働契約(有期契約)を結んで、会社に雇用されます。このようなパート従業員は、業績が悪化したときなどに、会社から解雇を言い渡されることがありますが、言い渡されたほうは「正社員じゃないから仕方がない」とあきらめて、簡単に受け入れてしまうことが多いようです。

しかし、法的には、有期契約を締結しているパート従業員であっても、会社は、簡単に解雇できないことになっています。

契約上は1年間などの期間を定めているわけですから、まず、会社は、その定められた期間を守るようにしなければなりません。どうしても契約期間の途中で解雇しなければならない場合は、会社は、少なくとも30日前にその予告をするか、30日分以上の平均賃金を支払わなければなりません。(ただし、契約期間が2カ月以内の者などは対象とはならない。)なお、解雇予告の日数は、一日分の平均賃金を支払った分だけ短縮することもできます。例えば、20日分の賃金を支払えば、10日後に解雇できるということになります。

2.契約更新しない場合も、期間満了の30日前までに予告が必要

契約期間満了に伴い、会社がパート従業員を退職させる場合は、どうなるのでしょうか?

有期契約を締結している労働者に対して、契約期間が満了しても契約を更新しないことを「雇い止め」といいますが、これについても、様々なルールが定められています。

例えば、有期解約を締結している労働者(有期契約が3回以上更新されているか、1年を超えて継続して雇用されている者に限る)に対して、雇い止めをする場合には、少なくとも契約期間満了日の30日前までに、その予告しなければなりません。

また、正社員と似たような業務を行っている場合や契約更新は当然と期待させるような会社の言動があった場合などは、雇い止め自体が無効となることもあります。

このように、会社は、雇い止めをする場合も一定のルールに基づいて行うことが必要であり、雇い止めを不服とするパート従業員は、会社に事情説明を求めたり、労働基準監督署などに設置されている総合労働相談コーナーに相談したりすることができます。

3.パート従業員から、契約更新の有無などを会社に確認する

パート従業員も、雇い止めに関するトラブルを発生させないように気を付けることが必要です。

パート従業員側の注意点としては、まず、労働契約を締結する際に「契約更新の有無、更新の判断基準」についてしっかりと確認することが挙げられます。

あらかじめ更新しないと明示されている労働契約の場合、契約期間満了をもって当然に退職となりますので、30日前までの雇い止めの予告は不要とされています。このような契約を締結しているパート従業員は、会社からの雇い止め予告がなくても、期間満了日が近づいてきたら、新しい就職先を探すようにしたほうがよいでしょう。

もう一つの注意点としては、「契約期間満了日の30日前になっても会社が何も言ってこないのであれば、契約更新の有無について自分から確認すること」が挙げられます。雇い止めの予告は会社側の義務とされていますが、担当者が「うっかり忘れてしまう」こともありえます。パート従業員側も、期間満了日30日前までに雇い止めの予告が行われることが分かっているわけですから、会社から何の連絡もないときには、「次回も契約更新していただけますね」と自分から念押しをするようにしましょう。

4.泣き寝入りせずに、要求事項があれば、会社に伝える

このように、パート従業員といえども、解雇や雇い止めが簡単に行わないようになっているのですが、それでも、突然、会社から「退職してくれ」、「次回の契約更新をしない」と言われたときには、どのようにすればよいのでしょうか?

このように言われたパート従業員は、その会社に残っていても、楽しく仕事を続けられるとは考えられないので、最終的には退職せざるを得ないものと思われます。ただし、前述したとおり、解雇や雇い止めについては30日前の予告などが必要とされているので、その後30日分は働かせてもらう、すぐに退職する場合には30日分の賃金の支払いを求めることなどは可能です。

パート従業員であっても、遠慮したり、泣き寝入りしたりすることなく、会社に対して要求したいことがあれば、はっきりと伝えるべきです。

 

社労士

深瀬勝範(ふかせ かつのり)

f:id:re_design:20160629140929j:plain

Fフロンティア株式会社代表取締役。社会保険労務士。1962年神奈川県生まれ。一橋大卒。大手電機メーカー、金融機関系コンサルティング会社、大手情報サービス会社を経て、独立。企業・公共団体の人事制度設計や事業計画の策定等のコンサルティング、人事労務専門誌などに寄稿も行っている。著書に「労政時報別冊 実践人事デ-タ活用術」(労務行政)。

忘れていない? 会社を辞める前にやっておくべきこと

困った時

退職の意思が固まったらあとは行動するのみ

f:id:edit_sirason:20161012135200j:plain

残業しなければならない空気の漂う職場、とにかく激務、理不尽な上司、主婦(夫)業との両立が困難になってきて、すぐにでも辞めたい! などなど、その理由は数あれど、パートを辞めたいと考えぬいたあげく数ヶ月前に上司に退職の意思を伝えたという方。あとは退社日を待つだけ、なんて安易に考えていませんか? 退職することが決まった後にも、行うべきことはたくさんあります。もしこの手続きを怠ると、スムーズに転職できなくなることもあるかもしれません。ここでは主に、退職の意思を伝えてからするべき手続きなどを紹介していきます。

必ず守るべき期限は“2週間前”

はじめに、退社するかどうしようかと悩んでいる方は感情的になっているタイミングでこの重要な決断をすることは避けるべきです。勢いで辞めてしまった方たちの話しを聞くと、のちのち後悔する場面が出てきて、こんなはずじゃなかったとの声を度々耳にします。なぜ辞めると決意したのか、しっかりとご自身の頭の中で整理しておきましょう。その過程を経てようやく次のステップです。辞めたいと思ったら最低でも退職日の2週間前までには上司に伝えておくか退職届けを提出しましょう。この2週間という期間は民法で定められており、会社は無理に引き止めることはできません。引きとめられて話がもつれ、スムーズに辞められないということにならないようにご自身の意思をはっきりと伝え、それでも困難な場合は退職届や法律の話を伝えるとよいでしょう。

退職後に困らないための準備を

上司に退職の旨を伝えたあと、具体的にどのような手続きをしておくべきなのでしょうか。

●健康保険・国民年金などの切り替えに向けた準備
現在の日本の医療保険制度は、すべての国民が必ずいずれかの健康保険制度に加入する、国民皆保険という制度のもと成り立っています。「国民健康保険」「健康保険任意継続」「社会保険の被扶養者」のいずれかに退社後は加入する必要があります。

会社から離職票、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、年金手帳、健康保険被保険者資格喪失確認通知書などが送られてきたら大切に保管しておきましょう。健康保険や国民年金への切り替えのほか、失業保険を受給する際やハローワークでの求職申し込み時にも必要となる重要な書類です。

 ●クレジットカードを作っておく
クレジットカード(そしてキャッシング)は無職・失業中という状態になってしまうと審査がぐっと厳しくなってしまうため、在職中にひとつは作っておきましょう。また、デビットカードであれば基本的に15歳以上の方であればどなたでも作ることができ、クレジット払いしたくない方にはおすすめです。デビットカードはクレジットカードとは違い、カード払いをすると銀行口座に預けているお金がすぐに引き落とされるというメリットがあります。
クレジットカードと同じような理由で、引越しをする方は在職中にした方が賢明です。仕事がない状態での引っ越しは物件探しが難航します。親や親戚名義で契約するほか、預金の額を見せて信用を得ることも可能ですが、確実に審査は厳しくなり通りにくくなるのです。

 ●退職所得の受給に関する申告書を会社に提出する
退職所得にかかる課税額には、軽減措置が取られています。あまり聞きなれない申告書かもしれませんが、こちらは税金の支払いに関する最も重要な書類であり税金の控除に必要な申告書ですから、もし提出しない場合は退職所得控除を一切受けないまま税金の支払いを行うことになってしまいます。

 ●有給の消化
有給が残ったまま退社する運びとなっても、会社側から有給の消化を促してくれることはあまりないと思った方がよいでしょう。ご自身に有給が残っているならば、有給を使用することは労働者に与えられた権利ですから躊躇せずに使い切ってしまいましょう。

リスタートを手際よくするために

最も大切なことは転職サイトに登録し情報収集をしておきながら、働く意欲を失わないようにしておくことです。いつでも再スタートできる準備を万端に整えておくことをおすすめします。 

自分の気持ちだけで行動するのはNGです。業務の引継ぎもしっかりと行い、自分はもういなくなる人間だからとすぐ一線を引いてしまうのではなく、引継ぎまでしっかり責任を持ちましょう。

退職は気持ちだけでできるものではなく、在職中だからこそできることを前もって行っておくなど手順をしっかり踏んで遂行すべき。円満退社できるように、準備を怠らずに余裕をもって退社日を迎えたいものです。