「土日は休む」と言ったのに、上司が勝手にシフトに入れてきた。どうすればよい?

「パートが不足しているので、翌月からパートタイマー全員を土日勤務の対象にする。土日勤務を拒否するなら、退職してもらう」というのです。 私は、土日に勤務しなければならないのでしょうか? また、このまま土日勤務を拒否し続けたら、私は、解雇されて…

退職願いを出しても、人手不足を理由に認めてもらえない。このまま退職できないの?

「人手不足なので退職を認めるわけにはいかない。勝手に退職したら、1年間働くことを定めた契約に違反することになるから、君は会社に対して損害賠償をしなければならない。」と言われてしまいました。 私は、現勤務先を退職することはできないのでしょうか?

「派手な服装での出社を認めない!」と言う上司の命令。従わなきゃダメですか?

先日、お気に入りのワンピースを着て出社したところ、上司から「職場は、おしゃれをしに来るところじゃない。そんな派手な服装では出社を認めない」と怒られてしまいました。上司から「派手な服装」と判断されたら、出社してはいけないのでしょうか?

パートタイマーでも転勤を命じられることがありますか?転勤命令を拒否できますか?

正社員でもパートタイマーでも、従業員であれば、会社から勤務場所や担当業務の変更(異動)を命じられることがあります。

無期契約に転換すると、仕事はきつくなりますか?

改正労働契約法では、無期契約へ転換した後の労働条件については、移行時において締結している有期契約のものと同一にする(別段の定めがある部分を除く)と定めています。ですから、無期転換の前後において、職務、勤務地、賃金、労働時間などの労働条件は…

最近、よく耳にする「マタハラ(マタニティ・ハラスメント)」って何ですか?

妊娠・出産した従業員に対して、退職を促す発言をしたり、仲間外れにしたりするなどの嫌がらせが行われることがあります。これが「マタハラ」です。

パートでも育児休業や介護休業をとることができるでしょうか?

出産・育児のためにパートを続けることができなくなりますが、それらが落ち着いたら、今の職場に戻って仕事をしたいと思っています。パートの私でも育児休業をとることはできるのでしょうか?

会社のパソコンを壊したら、弁償しなければなりませんか?

パートで遭遇するさまざまなトラブル・・・。あなたの疑問に社労士がお答えします。

遅刻したら、賃金が減らされた。 これってあり?

一般的には、遅刻した時間分の賃金は支給されません。労働契約とは、労働者が労働した場合に、その使用者が賃金を支払うことを定めるものですが、これは、逆に言えば、労働者が労務の提供をしなければ、対応する賃金の支払い義務が生じないということを意味…

セクハラを受けたら、どうすればいいの?

「セクハラ」とは、上司や同僚から食事やデートへの執拗な誘い、性的な冗談やからかい、身体への不必要な接触、性的関係の強要などを受けることです。職場でこのようなセクハラにあった場合、どうすればよいのでしょうか?

「確定申告」とは何ですか?

確定申告をすると、年末調整をした人でも、いったん納付した税金が戻ってくる場合があります。ここでは、いくつかの例をご紹介します。

マイナンバーで、副業が勤務先にばれますか?~

「マイナンバー制度によって、本業の勤務先に副業がばれてしまうのではないか」という相談を受けることがあります。実際に、そういうことがあるのでしょうか?また、副業としてパートやアルバイトを行うときには、どのような点に注意するべきなのでしょうか?

税金を低くおさえることはできますか?

パート従業員でも簡単にできる「節税対策」として、どのようなものがあるのか、ご紹介します。

「103万円の壁」とは何ですか? 

学生や専業主婦などは、親や配偶者の扶養に入っているので、自分で税金や社会保険料を納付することはありません。このような人がパートやアルバイトで働き始める時に必ず確認したいポイント。今回は、税金について説明します。

パートも税金を支払わなければならないのですか?

所定労働時間が短いパート従業員でも、あるいは1ヵ月しか働かないアルバイトでも、給与を受け取る者は、原則として、その収入にかかる税金を納めなければなりません。働いている者が支払う税金の主なものとして、「所得税」と「住民税」が挙げられます。

賃金を「日払い」で受け取ることはできますか?

「給料日は2週間後だけれど、急にお金が必要になったのですぐに賃金を受け取りたい」と思ったことがある人もいるでしょう。このような賃金の受け取り方は可能でしょうか?

パートも休暇を取得できますか?

会社は、勤続期間や出勤率などに関する要件を満たした労働者に対して、正社員、パート従業員などの区分に関係なく、一定日数の年休を取得する権利を与えなければならないと定めています。 それでは、どのような要件を満たせば、年休が与えられるのでしょうか…

パートにも残業手当や休日出勤手当が支払われますか?

パート従業員も、労働基準法で定められたルールに基づき、一定の時間を超えて働いた場合、または休日に働いた場合には、通常の時給に割増増賃金を加えた残業手当または休日出勤手当が支給されます。それでは、どんな場合に残業手当や休日出勤手当が支払われ…

正社員じゃなくても「無期契約」で雇ってもらうことはできますか?

こうしたパート従業員の希望に応えるかたちで、有期契約が反復更新されて通算5年を超えたとき、その労働者が希望すれば、期間の定めがない労働契約(無期契約)に転換してもらえるルール(無期転換ルール)が労働契約法によって定められました。

会社から「契約更新しない」と突然言われたときには?

パート従業員は、業績が悪化したときなどに、会社から解雇を言い渡されることがありますが、言い渡されたほうは「正社員じゃないから仕方がない」とあきらめて、簡単に受け入れてしまうことが多いようです。しかし、法的に、会社は簡単に解雇できないことに…

入社時に確認するべき労働条件とは?

労働条件に会社と労働者との間で食い違いがあると、後々、大きなトラブルを引き起こしかねません。契約書にサインする前に、必ず確認するようにしてください。

自分で社会保険に加入した場合と配偶者の扶養親族になった場合の違いは?

自分で社会保険に加入する場合と配偶者の被扶養者になる場合とでは、どのような違いがあるのでしょうか。保険料負担のことだけを考えると、自分で社会保険に加入するよりも、配偶者の被扶養者になった方が、断然「お得」ですが他にも考慮すべき点が多々あり…

どういうときに社会保険の給付がもらえますか?  (その2)

知らなきゃ損!「パートには社会保険の給付がない」と思い込んでいる人も多く支給されるはずの保険給付を請求しないまま、もらいそこねているケースをよく見ます。ここでは、多くのパート従業員が、請求手続きをせずに、もらいそこねている保険給付について…

どういうときに社会保険の給付がもらえますか?  (その1)

保険事故が発生したときには、自分から請求手続きをすることが必要です。 ここでは、どのようなときに保険給付が行なわれるのか、具体的にみていきたいと思います。

社会保険に加入しないパートは、どうなりますか?

日本の法律は、日本に住んでいる人(外国人も含む)が気軽に医療を受けられるように、また、老後の生活が安心して送れるように、何らかの医療保険と年金制度に加入することを義務づけています。パート従業員が気をつけるべきポイントをお伝えします。

2016年10月の「社会保険の適用拡大」とは?

社会保険に加入するかどうかは、本人が選択するのではなく、一定の要件を満たすかどうかで決まります。2016年10月から、この要件が改定され、所定労働時間・労働日数が通常の就労者の4分の3未満であっても場合により社会保険への加入が義務づけられることに…

社会保険に加入したほうが得か、損か?

「社会保険に加入したほうが得か、損か」を考えるときには、メリットとデメリットを比べてみることが必要です。そもそも社会保険への加入・非加入は、本人が選択できるものではなく、労働時間や年収について一定の要件を満たすかどうかによって決まります。

パートの社会保険とは?

社会保険とは何を指し、どんな種類があるのでしょうか?私たちは、病気になったり、年をとったりして働けなくなると、会社から給料をもらえなくなってしまいます。このようなときでも生活に困らないように、国が休業期間中に給付金を支給したり、老後に年金…