アルバイトなどの求人【イーアイデム】 TOP  > 職種・条件一覧  > オフィスワーク・事務すべて > 分析評価のバイト・アルバイト

分析評価のバイト・アルバイト求人特集

メインビジュアル
このお仕事のメリット
  • 膨大なデータから法則や傾向を発見できたときに大きなやりがいを感じる
  • 分析結果が次の過程の研究に活きるのでやりがいを感じる
  • 社会の変化をデータとして論理的に理解できるようになる

自分が働くイメージがつかめる!先輩直撃インタビュー

Eさん/26歳/女性/外資系企業
女性/外資系企業

誰も知らなかった事象が事実であるのか原因をつきとめたときにやりがいを感じます

1.分析評価の仕事を選んだ理由は?
分析評価の業務についた理由は人事異動でした。それまで現場製造員としての業務に長年従事しており製品知識は高いのが認められての人事異動です。分析評価業務は分析技術はもちろん製品知識を備えていないといけません。分析評価業務は製品特性を理解して合否判定を行うこと求められます。お客様へ納品を行う前の自社評価はもちろん大切ですがお客様への製品説明も求められる大事な業務です。責任が重い業務です。
2.仕事を通じて身についたスキルは?
分析評価業務は製品知識を大きく求められます。そのため製品特性を理解するというスキルを求められます。数多くの製品を分析評価することは大変な知識を求められます。スキルアップのために既存製品知識も求められますが、新製品への分析方法や特性を知識として入手することも求められます。また、原材料の使用前分析評価も行うので入荷する原材料の知識もスキルとして求められます。
3.やりがいはズバリ!
分析評価はやはり責任重大です。それは逆にやりがいでもあります。自分の分析評価では合格品はもちろん、逆に不合格判定で出荷ストップも行う権限があります。場合によっては数億円単位のストップのあることもあり、会社への業績が大きく影響することもあります。その場合では会社命令とは逆の姿勢で対応しなくてはならないこともあります。それだけの権限がある業務であると心に決めて取り組まなくはならない仕事です。責任は同時にやりがいでもあります。
Hさん/32歳/男性/食品企画販売

検証が正しいと分かった時は、大きな達成感があります

1.分析評価の仕事を選んだ理由は?
じっくりと腰を据えて物事を考えるということが好きでした。数字・データを集めていきながら、そのデータを活用していく方法を考えるのは、仕事を進めていく上で非常に大切です。自分が中心となって、業績を伸ばしていくことに貢献することができたら良いな、という考えが強かったため、自分の職業の方向性を決めるポイントになっていました。
男性/食品企画販売
2.仕事を通じて身についたスキルは?
仕事をしていると、さまざまな情報を目にすることになります。情報の重要性は、全てに共通しているわけではないため、どの部分が重要で、どの部分は軽く流してよいのか、といった点を細かく考える力をつけることができます。分析評価の仕事がスムーズに進むようになると、企業の業績も上がりやすくなるため、真剣に考えるようになりました。
3.やりがいはズバリ!
1つ1つの情報を、どのように生かしていくかを考えることは、簡単にできるようなイメージがありましたが、非常に難しいものだと実感しています。また、出した結論が正しいものかどうかは、すぐには判断することができません。結論について検討することまで仕事に含まれますが、それが正しいと分かった時は、大きな達成感が出てきます。
分析評価の仕事内容
分析評価の業務はお客様へ製品を納入する前の最後の砦ともいえます。完成品を分析し評価したもののみ出荷されるので不良品を出荷前にストップしなければならないのです。そのストップをかける役割を大きくもつのは分析評価係です。製造担当者は製造した品物に自信をもっているため微妙なケースの場合「どうにか許可を出してください」と言い合うことも生じます。かなり微妙な場合は厳しい判断をくださなければならないのです。しかし、分析技術は高度な技術力と判断力が大きく試されます。そのために日々分析能力の向上のために訓練や分析機器の正確な管理及びそして製品に対する深い知識を要求されます。それらを兼ね備えた分析評価係は製造員からも相談・信頼され「分析の評価がダメでは仕方ない」と納得してくれるのです。分析評価は文字通り最後の砦の業務です。
この仕事の特徴
  • 専門的な仕事
  • 化学にまつわる数少ない仕事
  • 内容によって資格が必要なものもあれば未経験でも可能な場合がある
人気のエリア
同カテゴリの別職種
オフィスワーク・事務