E-ne!

Nack5 × Job idem

2015.8.20 ON AIR!

見渡す限りの本に囲まれて、
「北与野」で働く。

見渡す限りの本に囲まれて、「北与野」で働く。メイン画像

今回は、JR埼京線北与野駅ロータリー前にあるブックデポ書楽(しょらく)で働く、フロア長の榎本達也さんと、アルバイトの大谷瑠璃子さんに小林アナさんがインタビューしました。(インタビュー中は敬称略)

  • 小林アナさん画像
    小林アナさん
  • 榎本さん画像
    榎本さん
  • 大谷さん画像
    大谷さん
小林
「店内がすごく広くて、本の種類が豊富! ここにくればお目当ての本が見つかるんじゃないかなぁと思いますね。そんなブックデポ書楽さん、どんなお店なんですか?」
榎本
「今年の4月で18周年を迎えた、県内有数の大型書店です。チェーン展開はせず、地元に密着して商いをしています。また、中華や和食、イタリアンなどの飲食店も入っているので、お食事も楽しめます。1Fのカフェでは、コーヒーを飲みながら買った本を読めるので、常連さんに人気ですね」
小林
「本もたくさんあって、食事も楽しめる。一石二鳥ですね! こちら2フロアありますが、何冊くらいの書籍を扱っているんですか?」
榎本
「常に50万冊以上はご用意しています」
小林
「ざっと見渡してもかなりの数がありますが、宅配サービスも充実していますよね!」
榎本
「全国に書籍を配送している『書楽らくらく便サービス』や、周辺500mくらいにお住まいのお客様に対し、配送料無料で書籍をお届けしている『ご近所様お届けサービス』という当店独自のサービスを行っています」
小林
「本当に地域密着で、地元の方に愛されているのがよく分かります。では続いてアルバイトの大谷瑠璃子さんに、仕事でやりがいを感じる瞬間を伺ってみたいと思います」
大谷
「お客様のお目当ての本を探すお手伝いをすると、それが見つかったときにすごく喜んでいただけます。そのときは本当にやりがいを感じます」
小林
「好きなことを仕事に出来るっていいですよね。そんな大谷さんから、書店で働いてみたいという方にアドバイスをお願いします」
大谷
「本が好きな方はもちろん、人と接することが好きな方にはピッタリの仕事だと思います。少しでも興味がある方にはぜひ挑戦してほしいですね」
小林
「ありがとうございます。それでは最後に榎本さんからお店のPRをお願いします」
榎本
「広々とした店内で、様々なジャンルの本を豊富に取り揃えています。ここでしか出会えない面白い本が見つかると思いますので、ぜひ足を運んでみてください」

毎日大好きな本に囲まれて働けるってとてもシアワセ。知らない本との出逢いもワクワク! 書店で働くのってなんかいいかも。「やっぱりバイトは地元埼玉!」というわけで、次はあなたの街のあの店に行くかもしれません。お楽しみに。

地域最大級の広大な店内と豊富な品揃え! 大満足の街の本屋さん。

イメージ画像

北与野駅を出た途端、目の前に飛び込んでくる大きなビル。それがブックデポ書楽である。県内有数の大型書店であるこちらには、約50万冊という膨大な数の書籍が販売されている。特にコミックと学習参考書の品揃えが充実しており、他店ではなかなかお目にかかれないような専門書もあるという。しかも独自の配送サービスが整っており、その商圏は全国区。近隣の方はもちろん、全国の本好きにオススメしたい。

ブックデポ書楽
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-5 アルーサB館 tel.048-852-6581
営業時間/10:00~23:00 定休日/年中無休
このマチで仕事を探すならイーアイデム
  • twitter
  • facebook
  • hatena