E-ne!

Fm yokohama × Job aidem

2015.7.27 ON AIR!

洋菓子に囲まれて「読売ランド前」で働く。

洋菓子に囲まれて「読売ランド前」で働く。メイン画像

今回は、川崎市多摩区にある「モンタナ洋菓子店」で、スタッフとして働いているアルバイトの遠藤万由子さんに、穂積ユタカ(ホズミン)さんがインタビューしました。(インタビュー中は敬称略)

  • 穂積ユタカさん画像
    穂積ユタカさん
  • 遠藤さん画像
    遠藤さん
ホズミン
「スポォォォォォォォォン、とやってきましたのは、小田急線読売ランド前駅南口から歩いて約1分、創業50周年を迎えた『モンタナ洋菓子店』。早速ここでアルバイト勤務している遠藤さんにイロイロ聞いてみましょう。遠藤さん、普段はどのようなお仕事をされているんですか?」
遠藤
「生菓子・焼き菓子・パンの販売、喫茶スペースでの接客、そのほか食事やドリンクの調理補助をしています」
ホズミン
「たくさんの業務に関わっていらっしゃるようですね。では遠藤さん、このお仕事をする中で感じるやりがいは、どのようなものがありますか?」
遠藤
「クリスマスや年末、そして卒業シーズンはいつも以上に忙しくなります。そんな繁忙期に来店されたお客さまをお待たせすることなく、スタッフがうまく連携して接客できたときは、達成感とやりがいを感じます」
ホズミン
「やはりチームワークって大切なんですね。こちらはアルバイトの方が多いそうですが、職場の雰囲気はいかがですか?」
遠藤
「とてもアットホームで、みんな仲がいいんです。一緒に旅行をしたこともありますし、今年は海へ遊びに行く計画を立てているところなんですよ(笑)」
ホズミン
「アルバイトの仲間たちと、青春の1ページを増やしているんですね~。そしてこの夏もまた増える、 いいな~(笑)。では、モンタナさんのような洋菓子喫茶でのお仕事って、どのような方にオススメでしょうか?」
遠藤
「人と接することが好きな方にはピッタリだと思いますよ。ここではマニュアルがないので臨機応変に対応できることも必要ですね。それから、ご年配の常連客が多いですから、聞き取りやすいように少し大きな声でハキハキと話すことも意識しています」
ホズミン
「お客さまに合わせた細やかな接客も、このお店が愛される理由なんでしょうね。最後に、これからアルバイトをされる若い方に向けてアドバイスをお願いします」
遠藤
「アルバイトはお金を稼ぐためのものだけではなく、さまざまなことを学べる貴重な機会です。ぜひ自分にピッタリのアルバイトを見つけて頑張ってほしいですね」

アットホームな雰囲気でお客さまとスタッフの笑顔満開の洋菓子喫茶で働いてみるのもなんかいいかも。「やっぱり働くなら地元神奈川!」というわけで、次はあなたの街のあの店に行くかもしれませんよ。お楽しみに。

ショーケースいっぱいの生菓子!世代を超えて愛される洋菓子喫茶。

イメージ画像

創業50周年を迎えた「モンタナ洋菓子店」。ショーケースを彩る約60種類の生菓子をはじめ、焼き菓子約40種類、喫茶ではランチ等60種類以上のメニューを提供している。オススメは創業時から人気No.1の「ダミエ」。チョコとコーヒーのスポンジにバタークリームが好相性の一品だ。ほかに大学や地域施設とのコラボ商品も評判で、幅広い世代に愛されるこのお店、ぜひチェックしてほしい。

モンタナ洋菓子店
神奈川県川崎市多摩区西生田3-9-22
tel.044-966-0324
営業時間/9:00~20:00(喫茶は18:30L.O.) 定休日/火曜日、第3月曜日
このマチで仕事を探すならイーアイデム
  • twitter
  • facebook
  • hatena