E-ne!

Fm yokohama × Job aidem

2015.6.15 ON AIR!

地元に愛され22年。「秦野」でのお仕事。

地元に愛され22年。「秦野」でのお仕事。メイン画像

今回は、秦野市菩提にある「味乃大久保」で、パートとして勤務している大石よしみさんに、穂積ユタカ(ホズミン)さんがインタビューしました。(インタビュー中は敬称略)

  • 穂積ユタカさん画像
    穂積ユタカさん
  • 大石さん画像
    大石さん
ホズミン
「スポォォォォォォォォン、とやってきましたのは地域に根付いて22年、ラーメン店『味乃大久保』。今日はお店のサポーターのみなさんにも大勢駆けつけてもらっておりますが、早速ここでお昼のパート勤務をされている大石さんにイロイロ聞いてみましょう。大石さんは普段どんなお仕事をされているんですか?」
大石
「接客や調理補助、盛り付けなどを担当しています」
ホズミン
「ということは、今いるサポーターの皆さんの接客もされているわけですね。この中には大石ファンの方もいらっしゃるということですが(笑)。ところで大石さんが仕事の中で感じるやりがいって何ですか?」
大石
「お客さまから帰り際に『おいしかったよ!』って声をかけていただけるとうれしいですし、お昼の忙しい時間帯でもスピーディーに効率よくお客さまに対応できたときは、すごく充実感がありますね」
ホズミン
「なるほど。近くには工場も多いですし、お昼はそちらに勤めている方たちが一気に来店されるようで大変ですよね。そんな忙しい時間帯もある中で、お店のスタッフのみなさんの雰囲気なんていかがですか?」
大石
「みんな仲良く元気に、和気あいあいとした雰囲気で、楽しくやってますよ(笑)」
ホズミン
「いいですねぇ。ところでラーメン屋さんの仕事って、どんな方にオススメですか?」
大石
「昼の勤務は空いている時間を有効に使えるので、主婦には特に働きやすいと思います。わたしも主婦ですし」
ホズミン
「それではこちらのお店のPRをお願いします」
大石
「近隣の工場勤務の方からはもちろん、小さいお子さんからお年寄りの方まで、幅広い年代の方に愛されているお店です。メニューも充実していますよ!」
ホズミン
「夜は焼肉も楽しめるということですしね。さてここで最後に店長の小野瀬さんに、これからアルバイトをされる学生さんに、メッセージをいただけますでしょうか」
小野瀬
「お金を稼ぐのはもちろん、アルバイトは社会人になる前の予行演習。ぜひしっかりとやってほしいですね」

忙しいながらも充実感たっぷり。地元の人たちに愛されながらイキイキと働いてみるのもなんかいいかも。「やっぱりバイトは地元神奈川!」というわけで、次はあなたの街のあの店に行くかもしれませんよ。お楽しみに。

味と人柄。あらゆる世代から支持されるラーメン店。

イメージ画像

秦野市菩提、三屋入口バス停からスキップで3分(笑)。工業団地のほど近くにあるラーメン店「味乃大久保」。その場所柄、平日の昼は近隣の工場勤務者が多数訪れるこの店のダントツ人気は「魚介とんこつラーメン」。魚の香りと旨みが口の中いっぱいに広がり、魚介系が好きな人にはたまらない一品である。「豚ガラ、鶏ガラ、人柄で丹精をこめてラーメンをつくる」ことをモットーに、地元で長く愛されているこのお店、ラーメン好きな方にはぜひチェックしてほしい。

味乃大久保
神奈川県秦野市菩提147-5
tel.0463-75-2522
営業時間/[火曜日~土曜日]11:00~22:00(LO 21:30)[日曜日]11:00~21:00(LO 20:30)※定休日/月曜日
このマチで仕事を探すならイーアイデム
  • twitter
  • facebook
  • hatena