E-ne!

Fm yokohama × Job aidem

2015.05.11 ON AIR!

“癒し、癒され”、地元海老名で働く。

“癒し、癒され”、地元海老名で働く。メイン画像

今回は、海老名市の門沢橋にある「海老名 都の湯」でオープン当初からスタッフとして働いているアルバイトの小森さんに、穂積ユタカ(ホズミン)さんがインタビューしました。(インタビュー中は敬称略)

  • 穂積ユタカさん画像
    穂積ユタカさん
  • 小森さん画像
    小森さん
ホズミン
「スポォォォォォォォォン、とやってきましたのは若い方からご年配の方までみんなに愛される『海老名 都の湯』。早速アルバイトの小森さんにイロイロと聞いてみましょう。小森さん、普段はどんなオシゴトをされているんですか?」
小森
「フロント業務やホール業務、あとロウリュもやってます!」
ホズミン
「ロウリュ! それってサウナの中でスゴイ熱風がきちゃうやつでしょ。あれってあおぐのも大変だと思いますけど、そっかぁ、それで肌もツルツルなんですね! そんな小森さんが、このオシゴトでやりがいを感じたり、やってて楽しいって思うのはどんなときですか?」
小森
「ありがとうございます(笑)。そうですね、毎日たくさんのお客さまがいらっしゃいますけど、そんな方たちとイロイロお話しするときが、やっぱり楽しいですね♪」
ホズミン
「そうすると小森さんとお話しするのが目当てっていう『小森ファン』もいると思いますよ。イヤ、ホントに。ところでこちらの職場の雰囲気ってどうなんですか?」
小森
「スタッフは10代から60代まで、幅広い年齢層の人たちが働いてますけど、みんなとても仲が良くて。だからすごく働きやすいです。年齢的に一番“したっぱ”のわたしが言うのもなんですが(笑)」
ホズミン
「アルバイト歴は一番長いのにね。じゃあ、このオシゴトに向いてる人ってどんな人でしょうね」
小森
「う~ん、人と話すことが好きな人ですかね、やっぱり」
ホズミン
「接客業ですしね、当然そうなりますよね。では最後にこの『都の湯』のオススメポイントを教えてください」
小森
「おいしい料理、特にわたし的にはスンドゥブとラーメン! あとはロウリュですね。これはホントにオススメですよ♪」
ホズミン
「いいですよね~、おいしいもの食べたら、ロウリュで汗かいて。そしてまた大きなお風呂に浸かって汗流して。こちらで一日中楽しめますね!」

お客さまとの会話も楽しいこんな場所で、たくさんの笑顔に囲まれて働いてみるのもなんかいいかも。「やっぱりバイトは地元神奈川!」というわけで、次はあなたの街のあの店に行くかもしれませんよ。お楽しみに。

心身をゆるやかに解きほぐす癒しの空間。

イメージ画像

「憩いと癒し」をテーマに生まれた、古き良き癒しの場「海老名 都の湯」。蔵をイメージした和風モダンなその空間には、内風呂や露天風呂に加え、本場フィンランド同様の熱気浴「ロウリュ」を県央地区で初めて導入するなど、“大人の癒し”を提供している。他にもタイ古式マッサージや岩盤ヨガなど、充実した一日が過ごせるサービスがいっぱいのこの施設。日頃の疲れをとりたい男性はもちろん、身体の中からキレイになりたい女性にもオススメです。

海老名 都の湯
神奈川県海老名市門沢橋2-26-1
tel.046-239-1126
営業時間/10:00~24:00 ※年中無休
このマチで仕事を探すならイーアイデム
  • twitter
  • facebook
  • hatena