じもwww

地元発見伝 はてなブログ

八ヶ岳南麓にある明治時代の学校を楽しむ/「津金学校」( 山梨県北杜市須玉町)

「歴史を感じる場所」 #地元発見伝北杜市, 山梨県地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝」「歴史を感じる場所」という言葉で思い浮かんだのが、山梨県の八ヶ岳南麓にある「津金学校」。明治6年から昭和60年まで続いていた学校をそのまま利用し、資料展時などを行っている建物群だ。■明治時代の学校現在は1階が文化財保存修復作業場・事務所・喫茶室として使われ、2階と3階が須玉町歴史資料館として公開されている。この校舎は明治8年に建てられた藤村式擬洋風校舎という様式の建物で、外観は洋風に見えるが中は和風建築の技術を用いて建てられた和洋折衷の建物だ。

君はごぞんじさんの邸宅をごぞんじか/茅ヶ崎市開高健記念館について

茅ヶ崎市, 神奈川県 地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝」少し前の写真を整理していたら出てきたので紹介したい。右奥に見える幾何学的なフォルムが印象的な日の当たった白い建築物は何であろうか。迷える子羊たちは年に数回、場合によっては隔月くらいで気持ちがやさぐれると茅ヶ崎行きの電車に乗り、南口の階段を下ってうなだれて長い舗装路を歩く。社会落伍者のポケットにはカミュの「異邦人」などが忍ばせてあることだろう。項(うなじ)に暑い盛りの日差しを浴びながらおしゃれな住宅街とカフェの街を歩む。それは遙か昔にシジフォスが登った坂に通じるかもしれない道であった。

「歴史を感じる場所」 #地元発見伝 アート瀬戸内開催中の大島へ渡って動画を作ったのでその歴史背景を解説をしてみる

はじめに自分の作った動画の意味を解説するとかダサいことですが、この映像は淡々と作られていてそのまま見たのでは正直つまんないし、映像見ただけで解るような派手な事もしたくない癖に解かんないとか言われるのも癪なのでこのブログで解説してみます。大島 Oshima - YouTubeアート瀬戸内で渡った大島で感じた気持ちをできるだけ明るい映像で淡々とした映像作品を作りました。大島(高松)この島にはハンセン病療養所の大島青松園があり、平性8年にらい予防法が廃止され島との移動が許されて渡ることができるようになっています。現在は瀬戸内国際芸術祭で島内にアート作品が展示され現在開催されているアート瀬戸内のイベントの日に渡ることができる。

「歴史を感じる場所」 #地元発見伝

前回のこの企画にも参加させていただいたけど、その時と同様に、今回エントリーされた写真の中で、もっともツマラナイ写真かもしれません。(笑)見て頂きたいのは、写真の真ん中辺に建っているゴミ集積小屋です。ここって、江戸時代の一里塚跡(時友一里塚)なんですよね。小屋の前で夕陽に反射して光っている金属の板は、そのことを説明している、地元の郷土史研究会によって立てられた案内板です。東広島市, 広島県かつては、ここに貫禄ある一本の松の木が立っていました。幹の傾き具合が、歴史ある松にふさわしく老人の姿を思わせるもので、今にして思えばなかなかに風情がある松でした。

「地元発見伝」に参加したブログ記事を見る

このマチで仕事を探すならイーアイデム
  • twitter
  • facebook
  • hatena