バブル崩壊、廃業寸前、3度の自然災害…「地獄の旅館経営」を再建した男

相次ぐ自然災害、そしてバブルやリーマンショック。数々の危機を乗り越え、今や国内外から多くの観光客が訪れる人気の宿となった熊本県・阿蘇の「蘇山郷」。 館主の永田祐介さんは、自ら正しい情報発信を行い、クラウドファンディングなどを駆使して「攻めの…

「100%ではなく120%の復興を目指す」奇跡の温泉宿・蘇山郷が考える攻めの経営論

自然豊かで雄大な山々を臨む熊本県・阿蘇。その麓にあるのが国内外の観光客に大人気の温泉宿「蘇山郷」です。 水害と地震、さらには噴火という数々の受難を乗り越え、歴史ある湯治場を守り続けてきました。阿蘇復活のキーマンの一人である館主の永田祐介さん…

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』 - 13話「ひとり旅と女子と昔話」

「ポテン生活」「おやおやこども。」などの人気漫画を描く木下晋也の連載、「柳田さんと民話」。この作品はひとり旅を趣味とする男性・柳田久仁夫が、日本各地で地元に伝わる民話を聞き歩く8コママンガです。

「タカを飼いたいと思わせたくない」女性鷹匠マンガ家が伝えたい、命との距離感

マンガ家であり、鷹匠でもあるという異色の職歴をもつ女性、ごまきちさんにお話を伺いました。鷹狩りの技術や、タカやハヤブサといった猛禽類を飼うことに対する心構えなど、漫画「鷹の師匠、狩りのお時間です」で紹介しきれなかった部分もお聞きしましたよ!

【8コマ漫画】木下晋也 『特選!ポテン生活』 (11) - 自然の掟/瞳を閉じて

「ポテン生活」とは、ギャグ漫画界の新鋭・木下晋也が描く、の~んびりして、それでいてすこしクスッとしてしまう8コママンガ。独特の中毒性から、連載していたブログや単行本が大きな話題になりました。ジモコロでは、そんな「ポテン生活」から、おもしろか…

「もっかいやらなあかん」下北沢で30年続いたタコ焼き屋『大阪屋』が復活したワケ

下北沢で30年以上営業しているタコ焼き屋「大阪屋」をご存知でしょうか。2016年、とある事情で突然の閉店。多くのファンに親しまれていたんですが…いきなりの復活を果たしました。都市開発が進む下北沢で人情たっぷりにお店を続ける「大阪屋」のご夫婦、そし…

【4コマ】イエティーと髭博士「おかね」

ジモコロの新キャラクター「イエティー」と「髭博士」の日常を描いた頭からっぽの4コマ漫画です。なんでも知っている髭博士となにも知らないイエティーのやりとりをお楽しみください。 ●登場人物 頭からっぽ4コマ <イエティーと髭博士の4コマ一覧> 漫画描…

年商2億!孫に5万円! 巻き寿司で町を変えた「カンピューターおばちゃん」

兵庫県多可町に年商2億7000万円を売り上げるコンビニがあるのをご存知でしょうか。その名も「マイスター工房 八千代」。女性・高齢者等活動促進施設という側面もあるんですが、代表の藤原たか子さんが考案した巻き寿司が大ヒット。60代以上のおばあちゃんに…

なぜ人は情熱大陸に出たがるのか?「自分語り」に「他人」が必要な理由

『情熱大陸』や『プロフェッショナル仕事の流儀』に「出たがる心理」とはどういうものなのか。そこには自分語りを客観的に正当であると認めてくれる装置としての働きがあった?

「日本最後の一人になったから弟子を取った」燕三条から播州へ受け継がれた職人魂

兵庫・小野市は、古くから金物産業「播州刃物」が根付く土地。小野在住の鋏職人・水池長弥さんは、アメ細工職人「アメシン」手塚新理さん特注の握り鋏を作ることのできる、日本で最後の職人です。そんな水池さんの元へ、「MORE THAN プロジェクト」により寺…

若者に「日本酒」を飲んでもらうたった1つの方法

若者のお酒離れ、日本酒離れが進んでいるといわれています。今回、長野県安曇野市にある酒蔵「大雪渓」から声をかけられて、漫画家のカメントツを招集。日本酒の実態と大雪渓の魅力を伝えつつ、「若者に日本酒を飲んでもらうたった1つの方法」を考えてきまし…

【提案】日常に疲れたらプチ逃避行!鄙びた温泉へ日帰りひとり旅

神奈川県厚木市にある「七沢温泉郷」。30代後半・妻子ありの会社員が、日常に疲れたときこそ日帰りで行けるプチ逃避行の記録をお届けします。

【地方創生の新手法】クリエイター5人の熾烈な競争、動画制作キャンプの可能性とは?

兵庫県の多可町―ここでは自治体や商工会、さらに町長までが協力して、町のPRムービープロジェクトが進行中!株式会社ロフトワークの協力のもと、くろやなぎてっぺいさん、宮下直樹さん、齋藤汐里さん、岸田浩和さん、松岡真吾さんらの映像作家が集合し、動画…

ひとつだけ県が抜け落ちた日本地図、違和感に気づく人はいるのか!?

あらゆる都道府県の特長を知り尽くし、どんな条件にも最適な解答を提示する男……それが「都道府県マスター潤」!時にイラストで、時にGIFアニメで、都道府県の新しい魅力が展開されます。室木おすしの描く人気シリーズ、今回は「無くなっても気づかれない都道…

愛が枯渇する!? ゲストハウス経営者が抱える「孤独」のジレンマ問題

地方創生、ローカルの盛り上がりに一役買っているのが「ゲストハウス」の存在です。24時間365日、人と接する仕事ですが、オーナーたちが運営の中で感じる孤独感について話を聞いてきました。今回は山口県萩市のゲストハウス「ruco」のオーナー塩満直弘さん。…

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』 - 12話「昔話の教訓」

「ポテン生活」「おやおやこども。」などの人気漫画を描く木下晋也の連載、「柳田さんと民話」。この作品はひとり旅を趣味とする男性・柳田久仁夫が、日本各地で地元に伝わる民話を聞き歩く8コママンガです。

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』1話~10話 まとめ読み!

<柳田さんと民話・一覧>1話~10話 まとめ読み 1話|野犬峠 2話|後日談 3話|トリッキーな化け狐 4話|桶かぶり坊主 5話|美剣士・椿 綾之介 6話|柳田さんと おばあちゃん 7話|命とひきかえに石を彫った源兵衛 8話|金を使わず酒を飲む とんち 9話|冷た…

【給料は?】工場バイトの実態を、あるある50連発で紹介します【人間関係は?】

工場でアルバイトしたことがある人なら誰でも「あるある!」と言ってしまう項目を50連発!求人は多いけど工場ワークって給料はどうなの?残業は?人間関係は?そして元ヤンは多いの?巨大な機械工場から町工場、そして女性ばかりの食品工場まで、派遣やバイ…

【8コマ漫画】木下晋也 『特選!ポテン生活』 (10) - 父の教え/からいつらい

「ポテン生活」とは、ギャグ漫画界の新鋭・木下晋也が描く、の~んびりして、それでいてすこしクスッとしてしまう8コママンガ。独特の中毒性から、連載していたブログや単行本が大きな話題になりました。ジモコロでは、そんな「ポテン生活」から、おもしろか…

学校よりわかる!ザビエルが日本に来た理由と隠れキリシタンの歴史

長崎県には隠れキリシタンの歴史が語り継がれており、それをテーマにした映画『沈黙‐サイレンス‐』がいま話題となっています。なぜ宣教師のザビエルは日本にやってきたのでしょうか?なんとなく知ってはいるけど、ちゃんとは知らない長崎の歴史を聞いてきま…

【画像で解説】錯視が起きる脳のメカニズム! 専門家に話を聞いてきた

視覚が騙される錯視画像や動画。実際は止まっている図形なのに、動いているように見える心理とは? 脳との関係は? 錯視の原理や意味について、研究者に話を聞いてきました。また、専門家の意見を参考に画像や立体など様々な錯視作品を自作してみました。自…

レディー・ガガも注目!?奇天烈すぎるファッションの巣窟「キタコレビル」

高円寺にある個性的すぎる古着屋の集合ビル……その名も「キタコレビル」がアツい!今回は店長さんに話を聞くとともに、奇抜なことで知られる「はやとちり」のアイテムを使ってファッション対決してみました!

ライフログを徹底したら頭がおかしくなった

2000連休の間、暇すぎて自分のすべてをデータとして記録しようとしたお話。読んだ本や聴いた音楽、さらに会った人や住んだ土地など、あらゆるデータを人生のログとして記録すると、人はどうなってしまうのか。

世界で愛されるキャラクター「くまモン」の知られざる真実

熊本の大人気ゆるキャラ「くまモン」。昨年5月の熊本地震を経て、日本国内だけでなく、世界的な認知度もどんどん上がってきているそうです。このタイミングだからこそ聞いてみたいくまモンの誕生秘話から地震当時のウラ側、そして偽くまモンとも言える初期型…

占い師って資格は必要? 収入は?当たると評判の有名な先生に聞いてみた!

2017年の運勢は?結婚や恋愛運は?恋人との相性は?など、あらゆる悩みをタロットや四柱推命を駆使して鑑定する占い師に「売れる占い師になるには?」「必要なスキルは?」「衣装は?」「年収は?」などなど、占い教室で学んだライターが聞いてきました!ち…

【散歩王】路上プロレスラーと散歩で対決してきた in 柿生

こんにちは、散歩おじさんwithレスラーです! 普段は「サンポー」という散歩専門サイトで愉快な散歩をしています。意図せず服装が黒で固まってしまいすみません。真ん中の井上マサキがこの記事を書いております。 今日は小田急小田原線の柿生駅に来ています…

じいちゃんとわたし「負の連鎖」第2話

山形県で生まれ育った食いしん坊イラストレーターの杏耶。自分自身のおじいちゃんが認知症になってしまい、家族での介護に取り組む中で感じたことやエピソードを漫画にしました。高齢化社会が進む日本の中で、介護問題とどう付き合うべきか。気軽に読んでみ…

【ジモコロの野望】今後やりたいこと、プチリニューアル、九州コラボ企画の話をします

どうも、ジモコロ編集長の柿次郎です。めちゃめちゃ美味そうにビールを飲んですみません。 昨年は大好きなNHKの仕掛人たちにインタビューしたり、熊本復興支援ツアーを計画・実行したり、ジモコロフリーマガジンを発行したりなど、自分のやりたいことを形に…

匿名店員が暴露! 百貨店を秘密裏に支える超大金持ち「外商顧客」って?

百貨店って、売り上げの6割を賄っている「外商顧客」というお金持ちによって支えられているって知ってましたか?デパートには、そういったセレブ・富豪用の専用サロンもあるんだとか。今回は匿名の販売に、上顧客の噂の真相を聞いてみました!

青森県弘前市「ねぷたまつり」取材のこぼれ話 - カメントツの長い一日

青森県の弘前市のねぷたまつりの取材に、漫画家・カメントツと行ってきましたが、泣く泣くカットした箇所もございました。今回は同行した編集・山口の視点からお届けいたします。

世界遺産「石見銀山」が生んだシルバーラッシュの功績とその後の暮らし

こんにちは。犬と見せかけてライターの根岸達朗です。 私は今、島根県大田市の大森町という町にいます。なかなか所縁がないと耳にしたことのない土地かもしれません。 実はここ、 世界遺産「石見銀山(いわみぎんざん)」 で栄えた町なんです! ちなみにこの…

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』 - 11話「彦八ぞうに」

「ポテン生活」「おやおやこども。」などの人気漫画を描く木下晋也の連載、「柳田さんと民話」。この作品はひとり旅を趣味とする男性・柳田久仁夫が、日本各地で地元に伝わる民話を聞き歩く8コママンガです。

【公式】完全解剖 - NHK『ゆく年くる年』61年の歴史を裏の裏まで教えます

2016年ももうすぐ終わり。いよいよ2017年がやってくるわけですが、大晦日のテレビ番組と言えばNHKの『ゆく年くる年』!各地のお寺や神社が中継されるこの番組でしっぽり新年を迎えるのが最高ではないでしょうか。今回は知ってるようで知らなかったこの番組の…

【まとめ】2016年のジモコロをPVランキングで振り返る

2016年のジモコロは合計195本の記事を制作。公開時から数えると300本超え。そんな一年を振り返るべく、毎年恒例にしたいと思っているまとめ記事「2016年のジモコロランキングTOP20」をお届けします!

「猫のぽんたを飼い始めたら人生が好転した」 75万フォロワーの漫画家・鴻池剛が明かす半生

twitterにアップしたネコとの日常を綴った1P漫画でまたたく間に大ヒット。今やフォロワー数64万人という信じられない数字にまで上り詰めた人気漫画家「鴻池剛」にインタビュー。ぽんたとの日常や今まで経験してきた仕事の話など、色々聞いてきました

ソトコト編集長に聞いた!若者がローカルに興味を持つ理由は「関わりしろ」

「地方創生」「移住」「まちづくり」といった世の中的に広がっているキーワードの数々。現在、若者が地域=ローカルに飛び込んで自分たちでおもしろい試みを作り出しています。東京の価値観ではない、新たなローカルの価値観はなぜ生まれているのか? 全国を…

他人にも自分にも現実感が持てないその感覚、マンガを引用して説明します

みなさん、こんにちは。 突然ですが、みなさんは世界にリアリティを感じてますか? 私はあんまり感じてません。小さい頃からそうでした。見えている世界からニセモノっぽさが抜けませんでした。 二十歳くらいの時に「それ、離人症じゃない?」と言われて、そ…

ジモコロ厳選! 2016年「もう一度行きたい」温泉・グルメ・ゲストハウス

ジモコロらしく「もう一度行きたい!」と思った「◯◯県」「温泉」「グルメ」「ゲストハウス」に合わせて、「もう一度買いたいお土産」、「買って良かった旅グッズ」なんかをベスト3形式で紹介させていただきます。あくまで主観に基づいたセレクトですが、今後…

【8コマ漫画】木下晋也 『特選!ポテン生活』 (09) - 春恋し/桃太郎裏話

「ポテン生活」とは、ギャグ漫画界の新鋭・木下晋也が描く、の~んびりして、それでいてすこしクスッとしてしまう8コママンガ。独特の中毒性から、連載していたブログや単行本が大きな話題になりました。ジモコロでは、そんな「ポテン生活」から、おもしろか…

記念写真の「ピース」から卒業するために、プロダンサーに決めポーズを教わった

こんにちは、ARuFaです。 カメラ付き携帯電話が普及し、生活の中で写真を撮ったり、撮られたりすることが増えてきた今日この頃……。 突然ですが、日本人が写真を撮られる際、反射的にしてしまうポーズが何かご存知でしょうか? 答えはこちら…… 『ピース』です…

日本一おいしい水道水は◯◯県◯◯市!? ホントかどうか事実確認してきた

人間の営みに欠かせない「水」。東京都の水道水もかなり美味しくなったと聞きますが、自然に恵まれた土地ではどうなのでしょうか。そこで日本一おいしい水ベスト5を発表している水ジャーナリストの橋本淳司さんに話を聞いてきました!

人は2000連休を与えられると、どうなるか?

「京都ひきこもり大演説」は、無職とライターの中間のような存在である三十代の男・上田啓太がコラム的なことを書いていく連載です。今回はニートで引きこもりの生活を続け、結果的に2000連休を過ごすことになった上田が、その時の感情を綴ります。怠惰から…

散歩王決定戦 in 高津

普段「サンポー」というメディアで、散歩の記事を発信しているおじさんトリオ(ヤスノリ、井上マサキ、ぜつ)。彼らが真の散歩王を決めるべく「散歩王決定戦 in 高津」を開催! 果たして、誰が優勝するのか? そもそも、優勝したら何かあるのか? とりあえず…

「地獄に落ちたらしんどいで」商店街のおっちゃん・おばちゃんに話を聞いてきた

兵庫県尼崎市、ここは多数の工場と商店街を擁する町。松本人志・浜田雅功(ダウンタウン)の出身地としても有名なところです。※ちなみに涼宮ハルヒの憂鬱の聖地でもあります。今回はそんな尼崎の中心部に位置する三和商店街周辺を歩きながら、道行く人に話を…

【4コマ】イエティーと髭博士「おにぎり」

ジモコロの新キャラクター「イエティー」と「髭博士」の日常を描いた頭からっぽの4コマ漫画です。なんでも知っている髭博士となにも知らないイエティーのやりとりをお楽しみください。 ●登場人物 頭からっぽ4コマ <イエティーと髭博士の4コマ一覧> 漫画描…

北海道「屈斜路湖」にある野外露天風呂がワイルドで最高だった

北海道の道東エリアにある「屈斜路湖」。摩周湖と並ぶ観光スポットですが、実は日本最大のカルデラ湖なんです。その湖畔沿いにある野外の露天風呂をご存知でしょうか。地元民に愛される「和琴温泉」は、公衆浴場として無料で入浴可能。しかも混浴で、外国人…

【8コマ漫画】木下晋也 『柳田さんと民話』 - 10話「母とサンタと蛇足」

「ポテン生活」「おやおやこども。」などの人気漫画を描く木下晋也の連載、「柳田さんと民話」。この作品はひとり旅を趣味とする男性・柳田久仁夫が、日本各地で地元に伝わる民話を聞き歩く8コママンガです。

「頼んでないメニューが勝手にセットで出てくる」 独特すぎる喫茶店『故郷』の商売論とは?

みなさん、こんにちは。ライターのナカノです。 突然ですが、みなさん街歩きは好きですか? 私は大好きです。 「街歩き」で私が思い浮かべるのが、清野とおるさんの漫画『ウヒョッ!東京都北区赤羽』。 ウヒョッ!東京都北区赤羽(1) (アクションコミックス) …

【8コマ漫画】木下晋也 『特選!ポテン生活』 (08) - レッツショッピング/こだわり一面

「ポテン生活」とは、ギャグ漫画界の新鋭・木下晋也が描く、の~んびりして、それでいてすこしクスッとしてしまう8コママンガ。独特の中毒性から、連載していたブログや単行本が大きな話題になりました。ジモコロでは、そんな「ポテン生活」から、おもしろか…

じいちゃんとわたし「大好きなじいちゃん」 第1話

山形県で生まれ育った食いしん坊イラストレーターの杏耶。自分自身のおじいちゃんが認知症になってしまい、家族での介護に取り組む中で感じたことやエピソードを漫画にしました。高齢化社会が進む日本の中で、介護問題とどう付き合うべきか。気軽に読んでみ…