読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生かけすぎ!「ねぷたまつり」に見たビビるくらいの愛

青森県弘前市で行われる「ねぷたまつり」。それに人生をかけた人たちの中にビビるくらいの愛を、WEB漫画家のカメントツがレポートしました。

赤ん坊を白蟻の巣に入れて燃やす!? アマゾンの先住民を撮り続けた男が語った「あの日」

先住民族「ヤノマミ」、金を掘る無法者「ガリンペイロ」、そして未開の地に住む謎の部族「イゾラド」。彼らに密着して取材を敢行したディレクター・国分拓さんに、未開の森の住人についてお聞きしました。危険なジャングルの真実を描いた衝撃のドキュメンタ…

ポケモンGO視点を無理やり交えて「奥浅草」の歴史を紐解いてみた

ジモコロ編集長の徳谷柿次郎が、地元・三ノ輪駅周辺をご紹介!遊郭で有名な吉原や、「あしたのジョー」の矢吹丈の像がある街です(泪橋もちゃんとありますよ)。今回はそんな街を、なぜかポケモンGOをしながら見て回りながら、最後には『土手の伊勢屋』、馬…

日本酒の入り口は山形の地酒「東の麓」で決まり

ジモコロ激押しの酒蔵「東の麓」。地酒どころの山形で約120年にわたって酒づくりをしている老舗の酒蔵は、経験と勘、そしてこれからを担う若い力で、人知を超えた「発酵」の世界と向き合っていました!

【初心者】山形の酒蔵「出羽桜」で日本酒の基礎知識を学んできた

日本人の暮らしに密着した庶民のお酒、日本酒。地酒ブームの今、誰かに話したくなるような知識を身につけて、もっと日本酒を楽しみませんか? 地酒どころの山形を代表する酒蔵のひとつ「出羽桜酒造」を訪ねて、日本酒のあれこれを勉強してきました!

【保存版】明日は我が身! 災害時に役立つ「車中泊マニュアル」を教わってきた

熊本地震のニュースでは頻繁に目にした「車中泊」。避難方法のひとつとしてクルマを活用するにはどうすればいいのか? エコノミークラス症候群を防ぐ方法は? 車中泊の正しい知識を学ぶべく、車中泊専門誌『カーネル』の編集部を取材してきました!

醤油発祥の地!? 全国1位!? 奥深い「和歌山ラーメン」の文化を掘り起こしてきた

ご当地ラーメンの走りと言われている「和歌山ラーメン」ですが、奥深い歴史の上に成り立っているのをご存知でしょうか、実は「和歌山が醤油発祥の地」だったり、ラーメンとセットで必ず「早寿司」が出てくる謎があったり、調べれば調べるほどに疑問が湧いて…

豚アレルギーになった元肉屋、豚知識を深めるために養豚場へ行く

元肉屋で豚アレルギーの加藤が、養豚所へ豚のお勉強へ行ってきました。奥が深い養豚の世界をお楽しみください!

大阪の地下鉄でよく見る『解像度が低すぎる掲示物』の謎に迫ってきた

みなさんこんにちは~! 株式会社人間の社領エミ(しゃりょう・えみ)どぇ~~す! 突然ですがみなさん、電車、乗ってますか~!? 私は乗ってま〜す! 最近私には、電車に乗る度に気になっていることがあります。それがこちらなのですが… 何だこいつら…!?…

【最強の離島】まちづくりの代表格「海士町」が歩んだ30年の歴史

島根県・隠岐諸島の「中ノ島」にある海士町(あまちょう)は、2400人が暮らす小さな町。実はこの町、まちづくりの先進地域として有名なんです。 10年間で移住者400人。財政破綻寸前で借金105億円という状態から立ち直った!廃校寸前の高校が島留学という方法…

【北海道】廃止直前の『秘境駅』を乗り鉄が巡ってみた

2016年3月26日、JR北海道は新幹線開業に伴って、一部の駅が廃止になるそうです。中でも「石北本線」の廃止対象である秘境駅4駅を乗り鉄、鉄道大好きの赤祖父が訪問してきました。ルートやテクニック、コツなど、分かる人にしか分からないレポート記事です!

【神仕事】伝説の鉄づくり!奥出雲「たたら製鉄」の奥深すぎる世界

島根県奥出雲地方に伝わる伝統的な鉄づくりの技法「たたら製鉄」。日本刀の素材として知られる「玉鋼」はどのようにして作られていたのか。高度な技術を誇りながらも、なぜその技法は長きにわたってベールに包まれてきたのか。ジブリ映画「もののけ姫」でも…

江戸時代から続く「41世帯」縛り… 東京から一番近い離島の謎を調べてきた

関東から一番近い離島「初島」。東京駅から新幹線を使って乗り継いでいけば約90分で島に行くことができます。熱海を経由することで1泊2日の旅行に最適なんですが、初島の魅力はリゾート地としての顔だけでなく、41戸(世帯)しか住めない離島ならではの歴史…

【本好き必見】「面白いと感じたら失敗する」校正校閲の職人仕事とは?

皆さんは校正・校閲(こうせい・こうえつ)という仕事をご存知でしょうか? 出版社はもちろん、ライターや編集者にとっても欠かせない仕事の1つです。とはいえ、具体的にどういった仕事なのか分からない人が多いはず…ライターの根岸達朗が鴎来堂、かもめブッ…

現代の聖徳太子⁉︎ 視覚障がいを乗り越えたテープ起こしの旅人・松田昌美

ライターの苦手な作業といえばテープ起こしですが、視覚障がいを持っているブラインドライター・松田昌美さんにとっては「旅しているような感覚」だそうです。倍速の早送り音声や複数人が同時に話しているような音声でも聞き取れる並み外れた聴力の持ち主で…

東京から名古屋、京都、金沢を回って3万円以下!? マジの「途中下車の旅」でお得に休日を満喫しよう

途中下車を活用することで、お得に新幹線を利用できるってご存知ですか? 土日の遠出に大活躍するんですよ! 通常よりも割安な切符の買い方を鉄道ファンが紹介します! 東京から新幹線で名古屋、京都、金沢を回って、名古屋のエビフライサンドが名物の「コン…

「若きアメ細工職人」と「引退を余儀なくされた鋏職人」の物語

思わず目を奪われるような作品の数々、実はこれ飴細工なんです。独学で技術を磨いてきた若き職人・手塚新理さんが、2013年に「浅草飴細工 アメシン」をオープン。MADE IN JAPANの文化が再評価され始めたタイミングと重なり、瞬く間にテレビや雑誌などの露出…

【職人】日本の鍛冶技術は世界レベル! 新潟燕三条の「モノづくり」がヤバすぎる

新潟県燕三条はモノづくりの町として栄えてきました。多くの職人文化を育み、現在でも世界に誇れる商品が数多くあります。今回、取材でまわってきたのは「燕市産業史料館」「藤次郎(TOJIRO)」「MGNET」「ハイサーブウエノ」「玉泉堂」。鎚起銅器から金型製…

知ったかぶり禁止! 「海洋深層水」の可能性を高知室戸岬で調べてきた

こんにちは、ジモコロライターの原宿です。現在、僕は高知県の室戸岬にきております。「それってどこ?」という方々のために日本地図でご説明すると…… はい、ここですね。高知県の南の先っぽ。地図で見ると四国の中でもむちゃくちゃ尖ってて、「カバーしない…

日本のトイレ事情は「ガラパゴス化」のおかげで異常発展を遂げていた

誰もが気になるトイレ事情。日本、海外でウォシュレットの概念が違うってホントなのか。TOTOに行って話を聞いてきました。

旨味のK点超え! 佐倉きのこ園の「極上シイタケ」が肉より美味いワケ

はぁ……シイタケ食べたいなあ……むちむちのシイタケを炭火で炙ってさあ……じゅわじゅわツユが出てきたところでしょう油をチャッとひとさししてさあ……アツアツの実をほおばって「ンフ~~~!!」とか言いたいよなあ……しかも1つや2つじゃなく、シイタケ欲が限り…

東京一の花火問屋は、約30年間の「おせっかい」の積み重ねで生き残った

夏が終わってしまった。私は先日、10年以上ぶりに花火をした。その際に花火を買いに行ったのは、浅草橋にある花火問屋だった。スーパーやコンビニなどでは見たこともないような花火が並んでいる店の入り口には、気になる文言が掲げられていた。「花火コーデ…

マニアックすぎる本屋「書泉ブックタワー」に聞いた、謎の品揃えと生き残る手段

秋葉原駅前にあるマニアックすぎる大型書店「書泉ブックタワー」。 1948年の創業から、「趣味人ご用達」を標榜する名物書店で、2011年にはアニメイトグループ傘下に入り、なお独自の路線を突き進んでいます。 インターネットの台頭によって“町の本屋”が次々…

【サバイバル】猟師は儲かる仕事? ガチ猟師と一緒にバールからナイフを作ってきた

こんにちわ、ジモコロライターの原宿です。 突然ですが、皆さんナイフ作ってますか? 作ってませんよね? 「作る必要ないだろ」と思う方もいるかもしれませんが、いつ「バイオハザード」や「ウォーキング・デッド」のような終末的な世界が到来するかわかりま…

【海外】1ヶ月で約40万円も稼げる!? 知られざる「バナナ農園」の仕事

みなさん、初めまして。札幌でゲストハウス「やすべえ」をやっているカワイと申します。ジモコロ編集長の柿次郎さんに声をかけていただいて、寄稿することになりました。これは、僕が10年前にバックパッカーで世界を旅している過程で出会った「バナナ農場の…

【秘境】徳島県の山奥に隠れた、村人よりもカカシが多い集落に潜入してきた

こんにちは、ARuFaです。 突然ですが僕は今、徳島県にいます。 徳島県といえば、陽気な阿波踊りや、大きく渦巻く鳴門海峡などが有名な県。 恐らくこの記事を見ている皆さんも、徳島県に対して「鳴門海峡で阿波踊りをしている県でしょ」というイメージを持っ…