ここをチェックしておこう!

どんな仕事をしたいのか決まったら、次は派遣会社に登録です!登録までに何をしたらいいか、当日は何が必要か、注意点も含めてしっかり把握しておきましょう。

注意すること

せっかく持ち物、服装、身だしなみを整えて、登録会に参加したのに失敗してしまったらもったいないですよね。派遣会社は、自社の顔である派遣社員としてきちんと働いてくれるか、社会人としてのマナーやコミュニケーション能力が高いかなど、登録日にあなたがどんな人物なのかを見ています。

そのため、

●遅刻はしない
●連絡なしの欠席はしない
●挨拶をきちんとする
●言葉遣い・態度に気をつける
●携帯電話・スマートフォンをオフかマナーモードにしておく
●早口にならないようにする

などを注意しましょう。

同じことを何度も質問したり、無礼な振る舞いをしたりせず、コーディネーターの話をしっかり聞くことも忘れないようにしましょう。

また、ほかの派遣会社に登録している、もしくはその予定であれば派遣会社に話しておくとよいです。伝えていないと、同時期に派遣先を紹介してもらうことになったり、顔合わせの日程が重なったりなど、トラブルになる恐れがあります。派遣会社は派遣社員の動向を把握することによって、仕事紹介や顔合わせのスケジュールを考えてくれます。

今後の仕事紹介にも関わってきますので、登録するだけだからと気を抜かずに、好印象を持たれるような振る舞いや正直に話すことを心掛けましょう。

待遇の確認

派遣社員として登録する時、今後、自分がどのような待遇になるのかを確認しておきましょう。派遣会社によって異なる規約もあるため、今後の仕事紹介の流れ、質問がある時の連絡先、社会保険、福利厚生などについても確認し、疑問に思ったことは質問しましょう。

また、利用できるスキルアップ講習、キャリアカウンセリングなどのサービスも各派遣会社によって異なります。無料や低料金で講習やカウンセリングを受けることもできるため、資格取得や経験を積むこともできます。このようなサービスを利用することで、自分の希望に合った仕事に就く可能性も高くなります。

コーディネーターから詳しい説明をしてもらい、派遣社員ならではの充実した特典を便利に使いこなしましょう。

個人情報の取り扱い

情報化した社会の進展に伴い、パソコンやインターネット経由で個人情報を入力する機会が増えました。それにより、個人情報が他人に盗まれ悪用されることも出てきたため、【個人情報の保護に関する法律】が作られました。

法律によって守られるようになった個人情報ですが、漏えいや流出の危険性がゼロになったわけではありません。派遣会社では、登録の際に派遣社員の個人情報を求めます。そのため、派遣社員は登録の際に記入した氏名や年齢、連絡先などの個人情報が派遣会社でどのように扱っているかをしっかり確かめておくことが必要です。

また、派遣社員を辞めたとしたら、派遣会社があなたの個人情報をどうしているかも確認しておきましょう。一般的に派遣会社の多くは、派遣社員と連絡をした最後の日から2年間は個人情報を保存し、その後、本人と連絡が取れなくなった場合、個人情報のデータを削除する対応をしているようです。

個人情報は派遣会社によって規定が変わるため、保存年数は異なりますが、登録後の数年間は保存されています。しかし、登録期間内であっても個人情報を抹消することはできます。派遣社員自ら派遣会社に連絡し、本人確認がとれると担当者が個人情報を削除してくれるので、安心です。

個人情報については派遣会社の方針や対策、削除までの期間など、登録時に確認しておくことをお勧めします。

トップへ戻る