派遣社員と正社員は何が違う?

何事も事前準備が必要です!派遣社員としての生活をスタートさせる前に、人材派遣のシステムや派遣社員がどういったものかを理解しておきましょう。

業務内容は一緒なの?

派遣社員で働くことになると、一番気になるのが仕事内容ですよね。どんなことをするのかは大きく聞いていても、実際は派遣されてからでないと細かい内容はわかりません。思ってもみなかった仕事を任されることも派遣先によってはあるかもしれません。また、派遣社員のイメージから同じ部署なのに正社員とする仕事が違うのではないか、と想像する人もいるかと思います。しかし、派遣先によりますがそんなことはありません。多くの派遣社員は正社員と同じ内容の仕事を請け、同じように取り組んでいます。派遣社員は即戦力を求められることも多く、あなたの能力によっては責任のある仕事を任されることもあります。正社員じゃないからがんばらなくていいや、と思うのではなく派遣社員だからこそきちんと仕事をしようという気持ちで働きましょう。

人間関係や待遇は?

紹介された企業で働くようになり、同じ部署で業務を行っていても、正社員との差を感じることがあるかもしれません。それは人間関係や待遇など、業務と異なるところが多く、派遣社員ならではのルールをきちんと把握しておくことが肝心です。派遣社員は派遣会社という外部の企業から派遣されている、という事実は変わりません。そのため、正社員の中にはわざとではなく、何となく距離を置いてしまう人も少なからずいます。親しくなれなくて寂しいだとか、態度が冷たいと感じることもあるかもしれませんが、あまり気にしないようにしましょう。

また、多くの派遣先では社員の成長に力を入れており、定期的に研修セミナーや勉強会、ミーティングなど、社内ではさまざまなことを行っています。その費用は全て企業負担となり、自社の人間を成長させるために開催されるため、派遣社員に受けさせることはありません。そのため派遣社員は、スキルアップをしたい時は自分の力で行わなくてはならず、残業なしで帰宅しても勉強のための時間や費用が必要となり、正社員より損をしていると感じるかもしれません。

ある部分では派遣社員がよく、もう一方では正社員がよいと思うことは少なからず出てきます。想像だけで働き始めると、就業してから全然違ったとがっかりすることもあるかもしれません。理想と現実の落差を感じないよう、疑問に思っていることは派遣会社に全て聞いておくと良いですね。

メリットは?

派遣社員と正社員の間に差を感じ、損をしていると思う人もいるかもしれません。しかし、正社員から見て派遣社員の方が得をしていると思う人は大勢います。

 ●自分のやりたい仕事を選べる
 ●未経験でも新しい職種ができる
 ●大手企業で働くチャンスがある
 ●煩わしい人間関係に苦しむことはない
 ●合わない仕事でも契約が満了すれば辞められる
 ●サービス残業がなく、定時に帰れる
 ●異動や転勤がない
 ●勤務時間、曜日、場所を選べる
 ●パート・アルバイトに比べると給料(時給)が良い
 ●福利厚生が充実している
 ●自分で言えないことでも派遣会社が間に入ってくれる

など、これ以外にも多くのメリットがあります。

正社員として働いている人の中には、自分のやりたい仕事ができたり、わずらしい人間関係や残業がない派遣社員を魅力的だと感じる人もいます。

デメリットは?

一方、デメリットは
 
 ●定年まで働くことができない
 ●ボーナス、定期昇給制度がない
 ●社会的な身分・信用が少し低く見られることがある
 ●責任ある仕事・立場を任されにくい
 ●交通費がでないことがある

などがあり、派遣社員のメリットは多いですが、反対に先の見えない将来への不安を感じる人もいます。デメリットがあるなら派遣社員にはなりたくない…と思うかもしれませんが、そのデメリットを利用して新しい道を開くこともできます。久しぶりに仕事を始めてみたけど、職場が合わないと思えば契約に縛られていないため、すぐに辞めることができる。このようにデメリットがあっても、あなたのキャリア形成のイメージによって全て変わってきます。

トップへ戻る