お仕事紹介~紹介のされ方&事前に確認したいこと~

派遣会社を訪問して登録が完了すると、いよいよお仕事の紹介が始まります。
お仕事紹介から顔合わせ、契約まで、どのようなことに気をつければ良いかをご紹介します。

派遣のお仕事はどのように紹介されるの?

派遣会社の登録会で登録が済むと、その場でお仕事を紹介される、もしくは、その後、電話やメールで紹介が来るようになります。在職中の場合は電話に出られる時間を事前に伝えておいたり、留守番電話にメッセージを残してもらうようお願いしたりしましょう。

連絡が取れなかったために、希望通りの仕事がほかの人で決まってしまう可能性もあります。なるべく仕事の紹介は漏れなく受けられるよう、電話やメールをこまめにチェックするようにしましょう。

“事前に聞きたいこと”をリストアップしましょう

お仕事の紹介が特に多いのは、一般的に登録直後の数日です。この間は複数のお仕事を次々と紹介されるかもしれません。
そうなることを見越して、事前に確認したいことをリストアップしておくと、特に電話で紹介を受けた際、聞きそびれを防ぐことができます。
確認しておくことをおすすめするのは以下についてです。


▼派遣会社の情報

◇派遣会社名・担当者名・連絡先(お仕事を紹介された日もメモしておく)

▼派遣先企業の情報

◇企業名

◇業種と事業内容

◇従業員数

◇勤務地(最寄り駅・バス停、および、そこからの距離)

▼雇用条件

◇勤務期間(勤務開始日の想定・契約更新のタイミング)

◇仕事内容(必要なOA操作、外出の有無、必要な資格など、業務に関わる詳細)

◇勤務時間・休憩時間(残業の有無、有る場合はおおよその量)

◇休日出勤の有無

◇時給(残業・休日出勤が有る場合は割増賃金になるかどうか)

◇交通費支給の有無(派遣会社によって規定が異なります)

▼職場環境について

◇所属部署の人数・男女比・平均年齢

◇社員と派遣スタッフの比率

◇上司もしくは業務上の指示を受ける人の役職・年齢

◇社員食堂の有無

◇制服の有無(無い場合はオフィスカジュアルなど制限がないか)

◇禁煙・分煙かどうか

◇派遣スタッフも参加する会社行事の有無


以上から、あなたが仕事を選ぶ上で重視すること、気になることをピックアップして、確認するようにしましょう。
確認した上で、お仕事をしてみたいとなったら、次は派遣先企業との顔合わせとなります。
お仕事によっては早いうちにほかの希望者で決まってしまう可能性が高いので、希望するなら、紹介を受けたその場で返答するようにしましょう。
迷うところがあって即答できず、一度検討したい場合は、返答の期日を忘れずに確認し、希望する・しないに関わらず、必ず派遣会社に連絡するようにしましょう。

希望の条件に合っているか冷静に判断しましょう

自分の希望がすべて叶うお仕事は滅多にありません。
とはいえ、できれば譲りたくない条件が合わないのなら、即答せずにしっかり検討しましょう。
希望と少々のズレがある、という程度なら顔合わせすることをおすすめします。
実際に派遣先の企業の方とお話をしてみて、そのズレ以上に魅力的な部分が見つかるかもしれないからです。

早く仕事がしたいと思っていると、条件がかなり合わなくても、とりあえず顔合わせをしようと焦りがちです。ですが、顔合わせにはあなたも企業の方も時間を割くことになります。
それでも顔合わせをした方が良いか、冷静に判断するようにしましょう。

トップへ戻る